都内のライザップ|東京のおすすめダイエットジム 東京のおすすめダイエットジム

「ライザップ」の食事管理でで食べて良いものと、食べていけないものとは?

更新日:

短期で行われるダイエットジムでは、食事制限は必ずと言ってよいほど行われる必須のメソッドで、短期のダイエットではいちばん大事な事と言えます。

特に、血糖値が急激な上がる糖質は脂肪が燃えるどころか、脂肪が付きやすい身体になってしまうので、カロリー計算よりも血糖値が急激に上がらない食べ物に変えるように厳しく指導されます。

ここでは、ライザップではどのような糖質制限が行われるのか、ライザップで実際のトレーニングと糖質制限を行った4名の方の体験談から何を食べてよいのか、食べてはいけないのかを解説していきます。

どのくらい厳しいかというのは、人それぞれ感じ方が違いますので一概には言えませんが、他のダイエットジムと比較すると厳しく指導される場合が多いようです。

これからライザップで無料カウンセリングを考えている方は是非参考にしてみてください。

ダイエットジム「ライザップ」で食べてよいもの・食べていけないものとは?

1.ライザップ六本木店に通った40代男性が言われた「食べて良いもの」「食べていけないもの」

男性40代
入会すると、糖質制限のための食事ガイドラインのような冊子をもらいます。食べていいものや食べないほうがいいもの、コンビニでの食事方法など、具体的な参考メニューが書かれてあります。すごく分かりやすく、ためになる内容に仕上がっています。

ライザップでトレーニングする間は、日々の食事をトレーナーと共有することで、必要な栄養が摂取できているか確認することができました。それから、管理栄養士のアドバイスに従った糖質制限を行いました。

食事に関しては、相談できるホットラインもあったのが心強かったです。今までは肉は太ると思って肉は食べないようにして、痩せたい時は、ご飯と味噌汁と野菜だけといった食事が多かったんですが、ライザップでは全く逆でたんぱく質を摂ることの大切を知りました。糖質制限は慣れるまで辛かったですが、肉や魚を沢山たべると、意外と満腹になって満足するんです。

それに、コンビニでお弁当を選ぶ時も、どれを選べばいいのか教えてくれるので、うどんよりも蕎麦とか、菓子パンよりもライ麦パンを食べて気を付けることができるようになりました。

ライザップに通う前は、5年くらい体重計に乗っていませんでしたが、ライザップに通うようになってからは、毎朝体重計に乗るのが楽しみになりました。それに、毎日の食事内容の報告では、自分が報告するだけで、問題のある時しか返事をしてくれない、と思っていたら違いました。

毎回、長文の返事が返ってくるんですが、野菜は不溶性食物繊維も摂るようにしましょうとか、細かく指導してくれるんです。体重が減っていると、褒めてくれるのでとても励みになりました。

ひとつデメリットを上げると、健康に良いものを選ぶとお財布には少し厳しいかもしれません。

ライザップ池袋東口店に通った30代の男性が言われた食べて良いもの・食べていけないもの

男性20代
食事制限で渡されたマニュアル内容は、思ったほど厳しくはなかったです。ライザップに通っている人の多くが30代~の会社員で接待やお付き合いも多いので、あまり厳しいのは実現不可能だからかもしれません。

どちらかというと、筋トレのほうがずっとハードだと思います。
基本的に糖質制限なので、市販されている糖質制限レシピの本もいただきました。

それを参考にして、自炊が基本です

外出先でも食べて良いものなどが細かくリストアップされています。
毎食食べる前にトレーナーさんに食事内容の写メを送りました。
それをみて、トレーナーさんが次回はこの中のこれはやめておきましょうとか、今日の食事はここが良かったですねとかの評価を返信してくれます。

毎回考えるのが面倒くさかったので、常にささみの酒蒸しと油抜きした油揚げと納豆などを常備しておき、ルーティーンで食べ続けていました。栄養が偏るので少し別のものも食べなさいと言われましたが、困ったらこれというのを作っておくと楽だと思いました。

ココがポイント

私は普通の対応で行ってほしいとの伝えたのですが、厳しく指導して欲しい会員さんには、「バカヤローこんなの食べて!!」とか、「こんなの食べてたら絶対痩せない!今から走れ!」みたいな、会員さんに希望に合わせて指導をしたりしているそうです。

ライザップの糖質制限 30代女性が言われた食べて良いもの、いけないもの

女性32才
無料カウンセリングの時に甘いものが好きと答えていたので、糖質制限を徹底することになりました。
チョコレートやクッキーなどの高カロリーなものだけでなく、菓子パンなどに含まれる糖質についても指導を受けました

食事は3食しっかりと摂り、食べた物は写メで撮影して、次回のトレーニング時に報告するように言われたのですが、ついつい忘れてしまうこともありました。

好き嫌いが多くて、食事の栄養管理に無頓着な面があるので、そこを改善しないとトレーニングしても効果がないと言われ、厳しいなあと感じました。

正直、食事に関してのルールが多すぎて嫌気がさすこともありましたが、栄養管理のプロが担当しているので見逃してくれないのです。
気まずい空気になるのが怖くて、少しずつ食事メニューを改善するようになり、コース終了頃にはにはかなり食生活のバランスが良くなっていました。

ライザップの食事制限はキツイと聞いていましたが、ここまで徹底しているのかと、入会してみて初めて気がついたのです。

飲み物まで細かくチェックされ、今までは糖分たっぷりのミルク珈琲や炭酸ジュースを飲んでいましたが、ライザップに通い始めてからは、水がミネラルウオーターを常時飲むように指導されました。

ライザップ新宿店 で言われた食べてよいもの・食べていけないもの 40代女性

中年女性
ライザップでは基本線として「糖質を摂らない」様に心がけて欲しいとハードに言われます。つまり、糖質を多く含む食材を摂る事で太ってしまうし、体重もドカンと増えてしまうので、まずは糖質を抜けと言われます。

その代り、カロリーはそれなりに膨らんでも構わない。と。そこは流石のライザップ。きついトレーニングを課してくるので、カロリー消費は半端ではないのですね。

重要なのは糖質(炭水化物・砂糖類)を抜き、食べて良いものは葉物野菜とタンパク質(鳥のささ身、大豆食品等)を中心に摂る事を徹底されます。俗に言う「糖質制限ダイエット」と同じ理屈です。

普段の生活の中では、例えば、ゼロカロリーの炭酸飲料にするとか、カロリーオフされた飲み物、炭水化物(糖質)が少ない食材を中心にして食べていれば、自ずと「体重だけは落ちる」となります。

では、野菜なら何でも良いのかと言えば、そういう問題ではなく、根菜類は避けて欲しいとの事。食物繊維が多いホウレン草などの葉物を中心にして貰えばOKらしいです。まるでウサギの様な食生活。ライザップを体験している中で、言われるのは高タンパク、低糖質の食べ物なら可。と言う事です。ともかく砂糖関係、甘い物を避けてくれ。抜いてくれと言われました。

店舗ごとに若干の違いはありますが、総じてライザップは厳しい糖質管理が行われているようです。食べてよいもの、食べていけないものはどのダイエットジムでも大差ないと思いますが、細かく、自分にピッタリな指導をしてもらえるのが」、」ライザップのメリットと言えるかもしれません

ライザップで行っている糖質制限とは?|食べてよいもの・食べていけないもの

糖質制限とは人間の3大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)の糖質を一度に大量に取ると、インシュリンの作用で中性脂肪→体脂肪と変わってしまいます。 脂肪の合成をのを防ぐために、一日の糖質の料を制限したり、カラダへの吸収が穏やかな糖質に変えていくことです。一般的な食事は糖質過多と言われています。

糖質によりますが、体内の血糖値を急激に上げる作用がありそれは同時に、満足感にも通じますので、言葉を変えると糖質は一番安価で満足感が高い栄養素です。しかし毎日の生活でコンビニ食などの外食を続けているとどうしても脂肪が合成されやすい食生活に陥ってしまい、脂肪の付きやすいカラダに変わってきてしまいます。

ダイエットジム「ライザップ」で糖質制限とパーソナルトレーニングの2つをメインに行なっていきますが、その中でも、どんな投出を避けるように指導しているのか、ライザップ体験者の方の口コミを集めてみました。
遂に到来!肉も魚も食べるダイエット/ライザップ

ライザップの30代女性へ食べてよいもの・食べてはいけないものとは?

女性35才
パンやごはんなどの食べないでそのかわりたんぱく質のある肉のみを食べる事、毎日水を2リットル飲むと事、朝はヨーグルトなどを取るように言われました。魚類や鶏肉、ホウレンソウ、オクラ、納豆、メカブなどと、健康番組で聞いたような事のある食べ物ばかりでした。

たんぱく質を多くとるように言われました。消化する時にはカロリー消費がされるのですが、たんぱく質は多くのカロリーを消費するという事でした。

最初はよく分からなかったのですが、簡単にいうと消化する時に体内に多くのタンパク質があった方がカロリーがたくさん消費されるというよに自分の中でまとめて納得しました。

野菜とか果物は、ダイエットにいい食材だと思っていたのですが、糖質が高いので食べるのはよした方がいと言われました。

メールでの指導は殆どが食事の事でした。食べた方がいい食材や食べるのを控えた方がいい食材を教えてくれました。報告した食べた物に対するアドバイスが多かったです。

本当に辛い時はメールで食べてもいいものを教えてくれたり、助言を与えてくれます。一人では挫折してしまう食事制限もこのようにメールで助言やアドバイスを貰えたので無理なく続ける事が出来ました。

ライザップ40代男性へ糖質制限とは?

男性40代
ライザップは厳しい食事制限で有名ですが、マッスルゲインプログラムの場合は食事量自体を極端に下げるような指導はありませんでした。もちろん糖質制限はありましたが、1日の中で1回くらいは糖質を摂取しても良いという指示がありました

毎日食べるものをスマートフォンで撮影して担当のパーソナルトレーナーに送るというのがライザップの特徴です。

その写真をもとに「もっとタンパク質を摂取した方が良い」、「糖質が多いのでこの食品は止めましょう」というようなアドバイスがパーソナルトレーナーから届きます。

私はタンパク質が足りないというアドバイスが多かったです。自分ではタンパク質をたくさん摂取している気持ちでしたが、筋肉をつけるという目線で見ると足りていないようでした。

パーソナルトレーナーの方がお勧めしていた食材は鶏のむね肉、赤身の牛肉、マグロやサーモン、海老やイカなどの食材でした。これらの食材は毎日食べるように心掛けていて、満足感を得るためにサラダやプロテインを加えていました。

糖質を厳しく制限することで有名なライザップですが、ハードなトレーニングを行う日は一定量の糖質を摂取することができました。お菓子やお酒は控えるようにした方が良いという指示でした。

ライザップに通った40代女性の糖質制限とは?|食べてよいもの・食べていけないもの

中年女性
ライザップは運動よりもどちらかといえば食事を重視しているので、糖質制限があります。ライザップでの指導としては糖質を抜く、たんぱく質を多くとる、一日の中で昼を一番多くとり、朝が2番目に取り、夜は一番少なくというのがルールです。また、水分をしっかり取るという指導もされました。

ただ、糖質を抜くといっても、まったく食べないのではなくて、1日の糖質を茶碗1杯分という指導でしたね。また、たんぱく質である肉、魚、卵、大豆などを多く摂る食事に変えるという指導もされましたね。

そのため、食事は炭水化物よりもたんぱく質のものをたべることが圧倒的に多くなりました。また、私が生活で大きく変わったのは水分を取る量です。女性は1日に2リットルを目安に水またはノンカフェインのお茶を飲むように指導されます。

私がライザップをおこなった時期は冬なので、2リットル飲むのはかなり大変で苦労した点です

そして、ライザップを実施すると毎日朝、昼、晩と何を食べたかをトレーナーに報告しなければいけません。私の場合は少し脂っこい料理が多かったみたいなので、もう少し調理の仕方を工夫してと指導されていました。

ただ、もともと料理が得意なので、ご飯を作るのにはそこまで苦労はしませんでした。ただ、料理のレパートリーが分からなくなったので、途中でどんな料理がおすすめか教えてもらっていました。
遂に到来!肉も魚も食べるダイエット/ライザップ

 

都内サイザップの20代女性への糖質制限

ライザップの食事制限、糖質制限は主に3種類です。

1日のたんぱく質を110グラム以上摂取すること、朝食、昼食、夕食、間食すべてを含めたたんぱく質計算をした食事になりました。

朝食: ロールパン2個、ハムエッグ(卵1個、ハム1枚)、野菜サラダ(サニーレタス、キュウリ、トマト、玉ねぎ)、りんご60グラム
牛乳コップ1杯。朝食では一日に使われるタンパク質の10グラムを摂取。
昼食: ごはん160グラム、わかめの味噌汁1杯、豚の生姜焼き、180グラム、キャベツの千切り100グラム、ほうれん草のお浸し100グラムです。

夕食: 夕食はご飯160グラム、トン汁(豚肉、サトイモ、豆腐、こんにゃく、サトイモ、ごぼう、大根)、サーモンのホイル焼き(玉ねぎ、人参、きのこ)、ひじきの干物、未完90グラム、ゆで大豆の盛り付けです。

メインになるので無理な時は今まで通りのお店で摂取できるメニューにしてもらいました。メインデッシュとお皿にもられている肉、魚のミックスが最高にいい感じです。満腹感をだしつつもタンパク質30グラム摂取です。

夕食は1日の運動量を振り返った内容になりましたね。その日に補っていない栄養素を補充することでタンパク質摂取の目標達成をねらっているようでした。

東京の格安パーソナルトレーニングジム【10・20万円以下】を探してみた!

東京都内と近郊のダイエットジム、トレーニングジムの比較をして、お安くダイエットに成功できるスポーツクラブ選びをサポートします。ココではと内にある格安ダイエットジムを紹介していきます。

続きを見る

東京都の無料カウンセリング・体験トレーニングが出来るダイエットジム47選

東京都内と近郊のダイエットジムの支払い方法と分割払いを調べました。ジムによっては支払い方法に制限がります。

続きを見る

人気ダイエットジムベスト3

リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエットジムでなおかつ、トレーナも全て女性という都内唯一のジムです。 ジムも女性のためにデザインされたジムですので女性にとって人気の高いジムです。

都内のダイエットジムではライザップに続く店舗数ですので仕事・自宅の近くにも店舗を見つけやすいのもプラス!

ビーコンセプト

「太ももダイエット」「リバウンド保証付き」ダイエットの2つのプランが選べる人気のダイエットジム。 下半身痩せの特別メニューもありますし、女性に人気のプログラムです。

下半身痩せには定評のあるダイエットジムですので、下半身が気になる人にはイチオシのジムです。

ボデイ・インパクトプランナー

田町・飯田橋・大塚の3店舗で展開するダイエットジム。ベストボデイジャパンのグランプリの角田聖奈さんがトレーナーを務める人気上昇中のジム。

モニター料金もあるので、意外とお安く入会できるのもポイントです。

-都内のライザップ|東京のおすすめダイエットジム, 東京のおすすめダイエットジム
-,

Copyright© 東京都・全国のダイエットジムの体験談あり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.