ダイエットのための運動と食事知識

ダイエット後のリバウンド防止の秘訣とは?|東京お勧めダイエットジム

更新日:

短期間でダイエットジムで痩せてもその後のリバウンドに注意!

ダイエットジムでせっかく理想のボデイを手に入れても、短期間ででリバウンドしてしまうと、そこでつい諦めてしまいそうにもなる瞬間もあるでしょう。
 
どのような心構えでいれば、リバウンドに屈せずダイエットを続けられるのでしょうか?

短期間で痩せてダイエットジムを卒業してもその後の6ヶ月が大事だと認識する

そもそも人の体というのは、健康な状態であれば安定した体重が保たれるようになっています。
ダイエットはそのように安定した体重をずらすことであり、体がそれに抵抗するのは当然です。

都合の良いダイエットなどは存在せず、短期間のダイエットに成功させても、自分の体はむしろ減った体重を取り戻すのだという事を、あらかじめ心に刻んでおくことが大切です。

ダイエットでは心の持ちようが多くの部分を占めています。

体重の減少が緩やかであっても、なかなか体重が減らないことを嘆くのではなく、着実に痩せつつあることを喜ぶほうが得策です。
リバウンドしても、体にとっては自然なことなので、過度に落ち込まず次の対策を考える癖をつけましょう。
ネガティブな思考はさらなるリバウンドだけで、何の得にもなりませんよね。

ダイエットジムでのリバウンドむしろ普通の反応と考える

痩せたイメージを強く持ちながら、決めたルールに従ったダイエットを行っていれば、自ずと結果はついてきます。
しかしいくら順調で減量していても、停滞期は訪れるものです。

そこでもうダメだと思ったり、それ以上の減量を諦めてしまうと、リバウンドに打ち勝つことはできません。
停滞期に入ったときこそ、自分の決めたルールに忠実になるべき時です。

チートデイを設け、それでも停滞期を抜けない場合は、急激には太らないことをむしろ前向きに考えるなど、思考の転換が有効です。
停滞期は体重をキープできるだけでも十分なので、動揺してルールを乱さず同じやり方を続けましょう。

ダイエットジムで頑張ってなおかつ食事管理を厳格に行っていても、停滞期に入ると悔しいくらいに体重が減らなくて、このままずっとこの体重なのじゃないかとマイナスな事を考えてしまうのですが、もし筋トレや有酸素運動をやいすぎているなら食事はそのままに、少し体を休ませることも変化を付ける意味では大事です。

筋トレで疲れていたりすると、身体は消費カロリーをセーブし始めて体力をたk復するモードに入りますので基礎代謝が落ちて
体重が落ちなくなります。

ライザップはコース終了後に29,800円/月で、リバウンド防止トレーニングをオプションで2回/月行い入会時よりも体重が増えてしまった場合、2ヶ月16回のコースが無料で受けられる保険を開発しています。

リバウンド防止の無料トレーニングがついているダイエットジムが増えてきた!

幸いなことに、いくつかのダイエットジムでは、通常の2ヶ月16回のコースの後に、無料でリバウンド防止の無料トレーニングを行っているジムが増えました、ジムによって内容ずいぶん違いますので、2019年度現在のものと無料トレーニングの回数を上げておきます。

これらのジムはお得な上に、リバウンドの危険が低いジムとして人気のトレーニングになっています。

ダイエットジム名適用しているコース料金無料トレーニング回数その他
エクスリム
都内10店舗
デイコース200,000円一般コース230,000円4ヶ月8回無料リバウンド防止トレーニング元祖のジム
ビーコンセプト
都内8店舗
スタイル保証付 ボディメイクプログラム233,000円~6ヶ月6回無料更にお安いキャンペーンもあり
Lyubovi
都内2店舗出張あり
2ヶ月コース
208,000円
1ヶ月1回永久無料卒業後は1ヶ月1回が一生無料!

 

あまりにお腹が空いたら美味しいダイエット食を食べに行くのも良いかも!

幸い東京でパーソナルトレーニングジムに通われている方は、美味しいけれどカロリーなレストランがたくさんあります。
また、ライザップなどでは低糖質のサポートフードなども販売しているので、それで満足するのも良いと思います。

どうしても、自分の食べたいものを我慢するとストレスが貯まり、それがダイエットジムでのパーソナルトレーニングの疲労と重なって大きなストレスを感じることが多いので、少し高価ですが、自分にご褒美をあげましょう!

自分なりのルールを作ってそれを守ってどっしり心を構て脂肪と戦いましょう。

ダイエットによるリバウンドを防ぐためには、有酸素運動が効果的に働きます。
体にあまり負荷をかけない有酸素運動だからこそ、リバウンドの回避に有効なものとなるのです。
有酸素運動を上手く取り込んで、ダイエットを成功させたいですよね。
通常のダイエットジムでの50~75分のトレーニングコースでは、有酸素運動でなく筋肉に刺激を与え、時間をかけて筋肉量を増やして基礎代謝(身体が動かなくても最低使うエネルギー)を高めて毎日少しずつ消費カロリーを上げていきます。
それ以外にも、筋力トレーニングは筋肉に刺激を与えることでスタイルを良くしたり、姿勢を良くしたり、ダイエット以外の効果も期待できます。
しかし、短期間のダイエットでは筋トレも必要ですが、同時に有酸素運動も脂肪燃焼に大きな助けになります。 事実、80分以上のトレーニングコースを行う東京都内のダイエットジムでは必ずと行ってよいほど、トレッドミルやバイクでの有酸素運動のメニューが入っています。

有酸素運動が消費するエネルギーに注目

一時的に大きなエネルギーが必要な場合、糖質が多く消費されますが、体にそれほど負荷をかけない有酸素運動は糖質を多く消費する必要がありません。
糖質のかわりに酸素を用いて脂肪を燃焼してくれるのが、有酸素運動のダイエットにおけるポイントです。
体内脂肪の蓄積というのは、リバウンドする大きな原因の一つです。
ダイエットに有酸素運動を取り入れることで体重増加の原因となる脂肪を燃やし、直接的なリバウンドの防止が可能です。
そもそもダイエット後に食事量を戻していくと、消費される栄養の量より、溜めこんでいく栄養の量が勝ってしまうのは当然です。
有酸素運動で脂肪を燃やしてそのバランスを調整し、基準体重をキープさせてあげましょう。

有酸素運動でリバウンドしにくい体作りの役に立つ

ダイエットジムでのダイエットを終えた後にも有酸素運動を続けることは、リバウンドしにくい体内環境を作る意味でも、ぜひ身につけたい習慣です。
有酸素運動は直接的な脂肪の燃焼に留まらず、基礎代謝力を高めることにも繋がる運動だからです。
常日頃から基礎的な代謝を高め、脂肪の燃えやすい、無駄なエネルギーを蓄積しにくい体にすれば、根本の部分からリバウンドを回避できます。
また、適度な有酸素運動を行うことは、ストレスを減らす効果があるといわれます。
メンタルの意味でも無駄なストレスを溜めないことは、食べすぎ等の食生活の乱れを防ぎます。
つまり有酸素運動は、リバウンドの予防効果も持っているということです。
このように有酸素運動は、リバウンド防止に役立つ要素をいくつも有する非常に優れた運動ですので、だエットジムを卒業した後もサポートとして上手く取り入れ、リバウンドのないダイエットを実現させましょう。

筋トレと有酸素運動を一緒に行う時はかならず、筋トレを先にして有酸素運動を後にしてください。先に有酸素運動で血中の糖質を下げると、力が出にくいですし、その後の筋肉の発達も悪いと言われています。大手のダイエットジムの長いコースで必ずこの順番で行っています。

ダイエットジムの後の有酸素運で乗りバウンド防止法は?

ダイエットジムを卒業した後ににウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動をしている方も多いでしょう。
脂肪を燃やす効果に期待できるため、とことんやればどんどん痩せると思われがちです。
ですが、有酸素運動がリバウンドしないダイエット法かというと、答えはそう簡単ではありません。
リバウンドしないために目指すべきは、基礎代謝を高めて、痩せやすく太りにくい体づくりです。
有酸素運動で脂肪を燃やし体重を落としても、代謝を高める筋肉量が不足していればリバウンドしてしまいます。
筋肉量を増やすには筋トレなどの無酸素運動が有効ですが、逆に脂肪を燃やす効果には期待できません。

 

リバウンドしてしまったらどうすれば良いのか?

つまりリバウンドを防ぐには、有酸素運動と無酸素運動をセットで行うことが大切です。
どちらが欠けても、どちらだけやってもリバウンドしない保証は得られないのです。
とは言え、息切れするようなハードな有酸素運動は決して効果的なダイエットとは言えません。
ゆっくりと継続的な動きで酸素を効率よく摂りこむことが、体中を活性化させ脂肪燃焼につながります。
5分から10分程度の無酸素運動のあと、30分以上の有酸素運動をするのがよいでしょう。この時必ず、無酸素運動を先に行い、無酸素運動を後に行う事が大事です。
なぜならば、先に筋トレで脂肪を燃えやすく身体を活性化したあとに、脂肪燃焼をするのが順番で、最新の研究では、後に筋トレを行うと筋トレ効果が少ないと言われています。
ただしリバウンドしてしまったあとの有酸素運動は逆効果です。
リバウンドで基礎代謝が下がっているときにエネルギーを使う有酸素運動を行うと、さらに筋肉量が減り回復が遠のきます。
ダイエットにおいて有酸素運動は安易にとらえず、その効力をきちんと理解して実行することが大事です。
バランスのよい食事や筋トレなど他のダイエット法を上手に織り交ぜて、最大の効果を引き出しましょう。

ライザップではリバウンド保険も誕生!

ライザップが2017年7月1日から始めた画期的なプログラムです!
ライザップで通常の「ボデイメイクスタンダードコース16回」 以上のコースを行った方に、有料になりますが 29,800円/月 を支払えば加入できる 「ボデイマネジメントプログラム」 に付帯する保険なのです。
ライザップのジム使いたい放題+月2回のプラニングセッション+ボデイメイクマネジメントプログラム専用アプリの利用 のプログラムですが。
それに加え、ライザップが定める基準以上にリバウウドしてしまったら、リバンド保険が適用され、「ボデイメイクスタンダードコース」が無料で提供されるシステムが誕生しました。
RIZAPの「ボデイメイクプログラム」

女性専用・女性向き 東京のおすすめダイエットジム・パーソナルトレーニング 16選

ここでは、東京都内、特に都心に位置する女性専用ダイエットジムを比較していきます。
秘匿c委に女性専用と言っても、トレーナーも全て女性のじむ、トレーナーは男女いるじむなどいくつかのパターンがあります。

続きを見る

東京の格安ダイエットジム【20万円以下】を10店舗探してみた!

東京都内と近郊のダイエットジム、トレーニングジムの比較をして、お安くダイエットに成功できるスポーツクラブ選びをサポートします。ココではと内にある格安ダイエットジムを紹介していきます。

続きを見る

人気ダイエットジムベスト3

リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエットジムでなおかつ、トレーナも全て女性という都内唯一のジムです。 ジムも女性のためにデザインされたジムですので女性にとって人気の高いジムです。

都内のダイエットジムではライザップに続く店舗数ですので仕事・自宅の近くにも店舗を見つけやすいのもプラス!

ビーコンセプト

「太ももダイエット」「リバウンド保証付き」ダイエットの2つのプランが選べる人気のダイエットジム。 下半身痩せの特別メニューもありますし、女性に人気のプログラムです。

下半身痩せには定評のあるダイエットジムですので、下半身が気になる人にはイチオシのジムです。

ボデイ・インパクトプランナー

田町・飯田橋・大塚の3店舗で展開するダイエットジム。ベストボデイジャパンのグランプリの角田聖奈さんがトレーナーを務める人気上昇中のジム。

モニター料金もあるので、意外とお安く入会できるのもポイントです。

-ダイエットのための運動と食事知識
-, , , ,

Copyright© 大人のためのダイエットジム格安・女性専用【全国・地域版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.