ダイエットのリバウンドとまとめ

有酸素運動だけでリバウンドを防げるのか?|東京のダイエットジム

更新日:

ダイエットによるリバウンドを防ぐためには、有酸素運動が効果的に働きます。
体にあまり負荷をかけない有酸素運動だからこそ、リバウンドの回避に有効なものとなるのです。
有酸素運動を上手く取り込んで、ダイエットを成功させたいですよね。
通常のダイエットジムでの50~75分のトレーニングコースでは、有酸素運動でなく筋肉に刺激を与え、時間をかけて筋肉量を増やして基礎代謝(身体が動かなくても最低使うエネルギー)を高めて毎日少しずつ消費カロリーを上げていきます。
それ以外にも、筋力トレーニングは筋肉に刺激を与えることでスタイルを良くしたり、姿勢を良くしたり、ダイエット以外の効果も期待できます。
しかし、短期間のダイエットでは筋トレも必要ですが、同時に有酸素運動も脂肪燃焼に大きな助けになります。 事実、80分以上のトレーニングコースを行う東京都内のダイエットジムでは必ずと行ってよいほど、トレッドミルやバイクでの有酸素運動のメニューが入っています。

有酸素運動が消費するエネルギーに注目

一時的に大きなエネルギーが必要な場合、糖質が多く消費されますが、体にそれほど負荷をかけない有酸素運動は糖質を多く消費する必要がありません。
糖質のかわりに酸素を用いて脂肪を燃焼してくれるのが、有酸素運動のダイエットにおけるポイントです。
体内脂肪の蓄積というのは、リバウンドする大きな原因の一つです。
ダイエットに有酸素運動を取り入れることで体重増加の原因となる脂肪を燃やし、直接的なリバウンドの防止が可能です。
そもそもダイエット後に食事量を戻していくと、消費される栄養の量より、溜めこんでいく栄養の量が勝ってしまうのは当然です。
有酸素運動で脂肪を燃やしてそのバランスを調整し、基準体重をキープさせてあげましょう。

<% pageTitle %>

有酸素運動でリバウンドしにくい体作りの役に立つ

ダイエットジムでのダイエットを終えた後にも有酸素運動を続けることは、リバウンドしにくい体内環境を作る意味でも、ぜひ身につけたい習慣です。
有酸素運動は直接的な脂肪の燃焼に留まらず、基礎代謝力を高めることにも繋がる運動だからです。
常日頃から基礎的な代謝を高め、脂肪の燃えやすい、無駄なエネルギーを蓄積しにくい体にすれば、根本の部分からリバウンドを回避できます。
また、適度な有酸素運動を行うことは、ストレスを減らす効果があるといわれます。
メンタルの意味でも無駄なストレスを溜めないことは、食べすぎ等の食生活の乱れを防ぎます。
つまり有酸素運動は、リバウンドの予防効果も持っているということです。
このように有酸素運動は、リバウンド防止に役立つ要素をいくつも有する非常に優れた運動ですので、だエットジムを卒業した後もサポートとして上手く取り入れ、リバウンドのないダイエットを実現させましょう。

筋トレと有酸素運動を一緒に行う時はかならず、筋トレを先にして有酸素運動を後にしてください。先に有酸素運動で血中の糖質を下げると、力が出にくいですし、その後の筋肉の発達も悪いと言われています。大手のダイエットジムの長いコースで必ずこの順番で行っています。

ダイエットジムの後の有酸素運で乗りバウンド防止法は?

ダイエットジムを卒業した後ににウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動をしている方も多いでしょう。
脂肪を燃やす効果に期待できるため、とことんやればどんどん痩せると思われがちです。
ですが、有酸素運動がリバウンドしないダイエット法かというと、答えはそう簡単ではありません。
リバウンドしないために目指すべきは、基礎代謝を高めて、痩せやすく太りにくい体づくりです。
有酸素運動で脂肪を燃やし体重を落としても、代謝を高める筋肉量が不足していればリバウンドしてしまいます。
筋肉量を増やすには筋トレなどの無酸素運動が有効ですが、逆に脂肪を燃やす効果には期待できません。

リバウンドしてしまったらどうすれば良いのか?

つまりリバウンドを防ぐには、有酸素運動と無酸素運動をセットで行うことが大切です。
どちらが欠けても、どちらだけやってもリバウンドしない保証は得られないのです。
とは言え、息切れするようなハードな有酸素運動は決して効果的なダイエットとは言えません。
ゆっくりと継続的な動きで酸素を効率よく摂りこむことが、体中を活性化させ脂肪燃焼につながります。
5分から10分程度の無酸素運動のあと、30分以上の有酸素運動をするのがよいでしょう。この時必ず、無酸素運動を先に行い、無酸素運動を後に行う事が大事です。
なぜならば、先に筋トレで脂肪を燃えやすく身体を活性化したあとに、脂肪燃焼をするのが順番で、最新の研究では、後に筋トレを行うと筋トレ効果が少ないと言われています。
ただしリバウンドしてしまったあとの有酸素運動は逆効果です。
リバウンドで基礎代謝が下がっているときにエネルギーを使う有酸素運動を行うと、さらに筋肉量が減り回復が遠のきます。
ダイエットにおいて有酸素運動は安易にとらえず、その効力をきちんと理解して実行することが大事です。
バランスのよい食事や筋トレなど他のダイエット法を上手に織り交ぜて、最大の効果を引き出しましょう。

ライザップではリバウンド保険も誕生!

ライザップが2017年7月1日から始めた画期的なプログラムです!
ライザップで通常の「ボデイメイクスタンダードコース16回」 以上のコースを行った方に、有料になりますが 29,800円/月 を支払えば加入できる 「ボデイマネジメントプログラム」 に付帯する保険なのです。
ライザップのジム使いたい放題+月2回のプラニングセッション+ボデイメイクマネジメントプログラム専用アプリの利用 のプログラムですが。
それに加え、ライザップが定める基準以上にリバウウドしてしまったら、リバンド保険が適用され、「ボデイメイクスタンダードコース」が無料で提供されるシステムが誕生しました。
RIZAPの「ボデイメイクプログラム」

ダイエットジムの料金比較

-ダイエットのリバウンドとまとめ
-, , , ,

Copyright© 【2019年】東京のおすすめダイエットジム36店舗(体験談あり) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.