ダイエットのための運動と食事知識

コーヒーダイエットは本当にダイエット効果があるのか?

更新日:

普段からコーヒーをよく飲んでいるという方も多いでしょう。コーヒーでダイエットできたら嬉しいですよね。

ここでは、コーヒーダイエットについてダイエット効果なども含め、詳しい内容をご紹介するので参考にしてください。

コーヒーダイエットとは?

コーヒーには、カフェインが含まれていることをご存知でしょう。夜コーヒーを飲むと眠れなくなることは有名ですし、このカフェインによってダイエット効果を期待できます。

コーヒーダイエットとは、コーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を期待できるため、それによりダイエット効果を得られることになります。

カフェインには消化酵素リパーゼの働きを活性化させる働きがあり、それによって脂肪を「脂肪酸」と「グリセリン」の2つに分解することができます。この脂肪を分解することは、とても重要な要素になっており、カフェインによって脂肪酸とグリセリンに分解されたことで、燃焼効率アップすることができます。

脂肪のみを燃焼させることはできず、2つに分解するタイミングに運動やストレッチ、筋トレなど取り入れることで、だいぶダイエット効果が出てきます。

カフェインが含まれるコーヒーを飲むことで、ダイエットできますし、コーヒーには砂糖やミルクを入れずにブラックで飲みます。

砂糖やミルクを入れると体に吸収されますし、燃焼効率を下げることになります。よって、コーヒーダイエットを行う場合には、ブラックコーヒーを飲むようにしましょう!

カフェインを摂取することで、手軽にダイエットできるので興味がある方は早速チャレンジしてみましょう。

コーヒーダイエットを行うタイミング

コーヒーダイエットを行う場合、やはりダイエット効果を最大限に出したいはずです。

そのためには、タイミングをしっかり理解しておくことが何より重要になります。コーヒーはブラックのホットを用意しておきます。インスタントコーヒーではなく、ドリップしたコーヒーを飲むようにしましょう。

ドリップコーヒーにはカフェインやクロロゲン酸(ポリフェノールの一種)の含有量がとても多いので、ダイエット効果を早くだすためには、手間はかかったとしてもドリップしたコーヒーを飲むようにしましょう。

コーヒーダイエットを行うタイミングですが3つあり、食後・運動前・入浴前がベストです。食事を終えた後にブラックコーヒーを飲むとよいです。

また、運動をする30分ほど前に飲むと良いです。そうすることで、脂肪を燃やすスイッチが体に入り、スポーツする際には脂肪燃焼して、水分など老廃物を排出するなど、かなり体に溜まっていたものがスッキリとでます。

入浴前のタイミングについては、30分前にコーヒーを飲む、お風呂では半身浴を20分ほど行うと、たっぷり汗をかいて脂肪燃焼します。

カフェインは利尿作用やデトックス効果があるので、浮腫みやすい方には最適なダイエット方法と言えるでしょう。

この3つのタイミングを上手に活用することで、コーヒーダイエットを成功することができますし、脂肪燃焼効果を実感できるので、体の内側からポカポカしてくるのがわかるので、コーヒーダイエットするのが楽しくなります。

コーヒーダイエットはインスタントコーヒーでも効果あるのか?

コーヒーダイエットは、毎回ドリップしたコーヒーを飲むのは大変です。

ちょっと手軽に飲むことができるインスタントコーヒーでも効果はあるのか、知りたい!という方も沢山いらっしゃいます。

一番、カフェインの含有量が多いのはドリップコーヒーですが、毎回ドリップするのは負担に感じますし、時間もかかるので、そういう時はインスタントコーヒーにしましょう。

インスタントコーヒーのカフェインの量は43mg、ドリップコーヒーは60gです。ほとんどカフェイン含有量に大差はないので、インスタントコーヒーでも効果はあります。

ブラックコーヒーを飲む時、どうしてもドリップするのが面倒なので作るのを止めたということになり、ダイエットも中途半端になります。

やはり、手軽に利用できるインスタントコーヒーは簡単で便利ですし、なによりすぐ飲みたい時に準備できるので、運動や入浴する30分前に飲むには最適になります。

自宅にあるインスタントコーヒーをプラックのホットで飲むことで、じわじわと体が温まってきて燃焼アップしていくのがご自身でも実感できるようになります。

体がじんわりと温かくなることで、デトックス効果もあるし利尿作用もあるので、体にたまっていた老廃物が出ることで、スッキリとしたボディになるのを体感できます。

やはり、コーヒーダイエットは続けることが大事なので、インスタントコーヒーなど手軽に準備できるため、自宅にあると安心感があります。

すぐコーヒーダイエットはスタートすることができるので、けっこう身近なダイエットですね。

コーヒーダイエットをに

コーヒーダイエットを行う際に牛乳を混ぜても良いのか?

コーヒーダイエットは、基本的ブラックコーヒーを飲むことがベースになっていますが、やはりどうしてもブラックコーヒーは苦手だというケースもあります。

そういう場合、牛乳を混ぜても良いのか、その辺は気になるでしょう。

牛乳を入れることで、カフェインの効果を抑えることになるため、そこは認識しておくとよいでしょう。

牛乳をブラックコーヒーに入れて飲むとカロリーは4倍程度違うことがわかります。なので、ダイエットを目的としてコーヒーを飲む場合にはブラックコーヒーを飲むのがベストです。

どうしてもブラックが苦手だという場合には、カロリーが控えめの低脂肪乳・無脂肪乳を入れて飲むなど、ちょっとカロリー控えめな牛乳を入れて飲んでみると良いでしょう。

コーヒーに入れる牛乳は少量でカロリー自体は微々たるものなので、さほど気にしなくても良いです。

なので、コーヒーダイエットをする上で、ブラックコーヒーが苦手でしたら、牛乳を入れて飲んでもOKです。ただし、カロリーを抑えた低脂肪乳や無脂肪牛乳をチョイスするなど、その辺を考慮してから牛乳を入れるようにしましょう。

牛乳入りのコーヒーを運動30分前に飲んでから、しっかりとトレーニングすることが大切なので、飲むだけではなくエクササイズを行うようにしましょう。

毎日の積み重ねにより、ダイエット効果が分かるようになるため、コーヒーダイエットでしっかり対策するようにしましょう。体が自然と引き締まっていき、ポジティブな気持ちになるので楽しく続けることができるので、コーヒーダイエットを実行している方は、けっこういらっしゃいます。

コーヒーダイエットをやってみよう!

コーヒーダイエットは、自宅にあるインスタントコーヒーやドリップなど利用してブラックコーヒーを飲むだけでダイエット効果があるため、かなり手軽なダイエット方法です。

ブラックコーヒーが苦手な方は、牛乳を入れることでまろやかな口当たりになり、飲みやすくなるので継続しやすいです。

やはりダイエットは続けることが重要なので、無理にブラックコーヒーを飲むのではなく、牛乳をれることで苦味を抑えて継続することができます。

飲むタイミングは食事後・運動前・入浴前となるので、その辺を理解して取り組むと自然と体が変化してくるのを実感できるようになります。

東京都内【女性専用・女性向き】おすすめダイエットジム28選

ここでは、東京都内、特に都心に位置する女性専用ダイエットジムを比較していきます。
秘匿c委に女性専用と言っても、トレーナーも全て女性のじむ、トレーナーは男女いるじむなどいくつかのパターンがあります。

続きを見る

人気ダイエットジムベスト3

リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエットジムでなおかつ、トレーナも全て女性という都内唯一のジムです。 ジムも女性のためにデザインされたジムですので女性にとって人気の高いジムです。

都内のダイエットジムではライザップに続く店舗数ですので仕事・自宅の近くにも店舗を見つけやすいのもプラス!

ビーコンセプト

「太ももダイエット」「リバウンド保証付き」ダイエットの2つのプランが選べる人気のダイエットジム。 下半身痩せの特別メニューもありますし、女性に人気のプログラムです。

下半身痩せには定評のあるダイエットジムですので、下半身が気になる人にはイチオシのジムです。

ボデイ・インパクトプランナー

田町・飯田橋・大塚の3店舗で展開するダイエットジム。ベストボデイジャパンのグランプリの角田聖奈さんがトレーナーを務める人気上昇中のジム。

モニター料金もあるので、意外とお安く入会できるのもポイントです。

-ダイエットのための運動と食事知識

Copyright© 東京都・全国のダイエットジムの体験談あり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.