2019/6/15

神戸・三宮のおすすめダイエットジム8選|兵庫パーソナルトレーニング

おしゃれな街、神戸にはダイエットジムも大手のジムから、個人経営のジムまで多くのパーソナルトレーニングがあります。始めは体験トレーニングを試すことが出来る場所です。ほとんどのジムは無料カウンセリング、またはお得な料金でお試し利用ができるので、いくつかのたmしてから入会することをおすすめします。 リボーンマイセルフ神戸三宮店|神戸ダイエットジム 住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-3 Clefy三宮8F 営業時間:平日:11:00~21:00(最終受付20:00)土/日/祝:11:00~21:00(最終受付 ...

ReadMore

2019/10/17

名古屋市のおすすめダイエットジム・パーソナルジムと口コミ16選

昨今、自己流ではなかなか成功が難しいダイエットを、パーソナルトレーニングを通して、万全の体制でサポートしてくれるダイエットジムが人気を集めています。 業界最大手は「結果にコミット」でおなじみのライザップですが、実はダイエット専門ジムの発祥は名古屋の某ダイエットジムだということをご存知でしょうか。 現在、某ダイエットジムは東京に移って営業していますが、今回はダイエットジム発祥の地・名古屋のダイエットジム10社を比較しながら、名古屋のパーソナルトレーニングのメリットについてご紹介します。 まことおすすめのダイ ...

ReadMore

2019/10/31

大阪市のおすすめダイエットジム16選|大阪パーソナルトレーニングジム

大阪ではライザップにようなパーソナルトレーニングで全国展開しているライザップのようなダイエットジム。大阪の独自の沢山のコンテスト入賞者を出しているジムなど梅田・心斎橋付近にジムが集中しています。 もちろん、大手のスポーツクラブも多くありますので、短期間集中のジムに通った後は、比較的単価の高いパーソナルトレーニンッグを続けるか、負担の少ないスポーツクラブで自主トレーニングをするかですが、現実的なプランだ考えています。 毎回のトレーニングにパーソナルトレーナーをつけるのが理想ですが、現実的には月1回くらいはパ ...

ReadMore

2019/10/29

東京都の無料カウンセリング・体験トレーニングが出来るダイエットジム47選

東京都内と近郊のダイエットジムの支払い方法と分割払いを調べました。ジムによっては支払い方法に制限がります。

ReadMore

2019/11/19

東京都内【女性専用・女性向き】おすすめダイエットジム29選

ここでは、東京都内、特に都心に位置する女性専用ダイエットジムを比較していきます。
秘匿c委に女性専用と言っても、トレーナーも全て女性のじむ、トレーナーは男女いるじむなどいくつかのパターンがあります。

ReadMore

編集長マコトからの11月おすすめジム

ライザップ:11月は普段混んでる店舗も予約が取りやすい時期です。都内の女性なら新宿・上野のライザップWOMENもおすすめです。

フォルッア:都内最安ダイエットジム フォルツァ恵比寿店体験談ダイエット効果

ダイエットを成功させるには
スポーツクラブ?ダイエットジム?フイットネスクラブ?

『今、何を目標とし、ジムに通っていますか?』

ダイエットの目標達成のため、ジムで運動をしている人は多くいるでしょう。その目標がどのような目的からきているかにより、結果は大きく変わってきます。

・2年前に履いていたジーンズを履きたい
・おなか回りの脂肪を取って、スリムになりたい
・体重を今より20kg落としたい、体脂肪率を21%まで下げたい
・健康増進のため、少しでも体重を落としたい
このような感じで、ダイエットの目的は、人それぞれあります。

ダイエットは、通常、食事のコントロールと運動のコントロールで行います。
その目標が曖昧だと、やるべき行動がさだまらないため、失敗してしまいます。

あなたのダイエットを成功させるためには、いろいろな要素を今よりも改善する必要があります。
当然ながら、運動もそれに合わせて行っていく必要があります。

今回は、ダイエットを成功させるために必要な運動と、ジムの関係についてご説明していきます。
結果が効果的に出せるように、参考にしてみて下さい。

ダイエットを成功させる運動とは?ジムで行う運動の種類

ジムに通う理由は何のためでしょうか。
その目的意識が曖昧であれば、当然ながらダイエットに結び付く運動を行うことはできません。

ただ、減量をするために、体を動かしたいというのであれば、ジムを利用することもなく、自宅でお金をかけなくても減量することは正直可能です。
家の近くを散歩したりジョギングしたりするもよし、風呂上りの寝る前に腕立てや腹筋運動をして筋トレをするもよし。

ただ減量のために体を動かしたいというのであれば、このように自重トレーニングでも十分に行うことができます。

では、なぜわざわざお金を払ってまでジムを利用するのでしょうか。

それはジムに備わっている器具を利用し、自宅ではできない運動を行い、より効果的に結果に結びつけることが可能だからです。

通常、運動には二種類の運動があります。
無酸素運動と有酸素運動です。
これらの運動を取り入れることによって、ダイエットを成功させるのですが、ここを間違えるとダイエットは成功しないだけでなく、後々のリバウンドにつながってしまいます。
それでは、この運動の違いを見てみましょう。

有酸素運動
有酸素運動は、ウォーキングやランニング、スイミングといった運動です。
その運動を行うのに、酸素を多く取り込みながら行う運動をいいます。
ダイエットを成功させるためには、脂肪を燃焼させる必要があります。
そのため、有酸素運動は、ダイエットを成功させるためには、きってもきれない運動になります。

無酸素運動
無酸素運動は、いわゆる筋肉トレーニングをいいます。
家庭では、自分の体重を利用した自重トレーニング、ジムではバーベルやダンベル、マシンなどを利用して筋肉を鍛えるトレーニングを行います。
有酸素運動とは違い、脂肪を燃焼させるのではなく、自身の筋肉量を大きく増やすための運動と言えます。

ダイエットにはどの運動がどれくらい必要?

脂肪を落とすためには、有酸素運動と無酸素運動を効率よく行わなければいけません。
特に有酸素運動は脂肪を燃焼させるために必要な運動ですので、頑張って行う必要があります。

ですが、どの程度の時間、運動を行わなければいけないのでしょうか。

また、効率よくダイエットを行う場合、どのくらいの運動量で、どの程度の時間運動する必要があるのでしょうか。

有酸素運動による脂肪燃焼のメカニズム

有酸素運動は、体についた脂肪を燃焼させる運動と言われます。
これは、脂肪をエネルギーとして使い、身体に取り込んだ酸素を利用しながら燃焼させることから、そのように言われます。

ですが、実際のところ、身体は最初、血中の糖質をエネルギーとして利用していきます。

そして、血中にあった糖質の利用が終わると、今度は内臓や筋肉に蓄えていた糖質をエネルギーに変えて使用し始めます。
これも利用して無くなると、ここで初めて脂肪を燃焼させてエネルギーを作るようになってきます。

食事からどの程度時間が経っているかによって、脂肪の燃焼を始める時間は変わってきますが、通常20分程度の運動で脂肪の燃焼が始まるといわれています。

無酸素運動のダイエットに対する効果

無酸素運動は、脂肪を燃焼させる効果を持った運動ではありません。
それでは、何の為にダイエットに無酸素運動は必要になるのでしょうか。

無酸素運動は、トレーニングにより筋肉にダメージを与えます。
ダメージを受けた筋肉は、回復とともに強化され肥大化します。

そうなると、筋肉が使う代謝量は増え、何もしなくても体が使うエネルギー量が増加します。

一日の摂取エネルギー量に対し、体が生存するために自動で使うエネルギー量を増やすことで、自然と脂肪をエネルギーとして利用することができるようにするために、無酸素運動でのトレーニングは必要になってくるのです。

ジムを利用した場合、運動時間はどうすればいい?

ダイエットを目的としてジムに通う場合、無酸素運動と有酸素運動のバランスを考えて行う必要があります。
無酸素運動は、時間を決めて行うのではなく、自分の体力にあった負荷で体を動かすことに意味があります。

そのため、1回あたり、胸・背中・足でそれぞれ、10回で限界になる程度の負荷のものを行うようにします。
特に、効果的に結果を出したい場合は、下半身を鍛えるトレーニングを最初に行い、背中、胸というように、筋肉の大きい部位から順に行うようにするといいです。

ここまでのトレーニングは、動かす速度などにもよりますが、10分~20分程度で行うのがいいでしょう。

無酸素運動のトレーニングが終われば、有酸素運動に切り替えます。
有酸素運動は、先述したように、目安としては20分程度から脂肪燃焼がはじまります。
このことからもランニングマシンやバイクなどによるトレーニングは、最低でも20~30分を目途に行うようにします。
これまで運動経験のない場合、長い時間の運動はきついかもしれませんので、有酸素運動は10分の2セットとし、休憩をはさみながら行うといいでしょう。

これを知っているのと、知らないのとでは、効果に歴然な差が現れますので、理解して取り組むようにしましょう。

スポーツクラブ・ダイエットジム・フィットネスジムの違いは?

ジムには3つのタイプがあります。
スポーツクラブ・ダイエットジム・フィットネスジムは同じように思うかもしれませんが、実は違いがあります。

スポーツクラブは、一般的には「ジム」と呼ばれている施設です。

ランニングマシンやバイクを使った有酸素運動、ウエイトマシーンや器具を使った筋トレを行うことができるジムです。

次にフィットネスジムですが、こちらは、スポーツジムにプールやスタジオなどが追加され、筋トレ以外でも体を動かすことができるタイプのジムです。
ヨガやダンスなどの講座などもあるのが特徴です。

そして、ダイエットジムですが、こちらは、パーソナルトレーニングを受けることができるスポーツクラブです。

運営会社によって、その内容や特徴も大きく違い、食事指導を含めたダイエットに特化した指導を受けることができます。
時間枠を予約してトレーニングを行う為、トレーナーと一対一でトレーニングができるジムが中心となっています。

結果を効果的に出すにはダイエットジムが一番!

いかがだったでしょうか?

ダイエットのために運動を行う場合、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが重要でした。
また、自身の体力や筋力に合わせたトレーニングが大きく結果に表れることをご紹介しました。

結論から考えると、ダイエットを確実に成功させるには、ダイエットジムを利用するのが一番です。
プロのトレーナーが、個人に合わせたトレーニングプランを立て、その人にあった食事指導を行ってく

れるからです。
短期間で、確実なダイエットを成功させたい場合は、迷わずダイエットジムを利用するようにしましょう。

全国の主要ダイエットジムの料金・支払い方法

ジムの名称コース料金クレジットカード
分割
コース内容店舗の場所
カーブス20,700円カード利用可月会費制全国1850店舗
エクササイズコーチ26,000円
調査中
なし
月会費制・20分トレーニング全国 9店舗
フオルッア127,000円
カード可能2か月16回トレーニングプラン東京5店舗
ビリオン160,000円カード可能 現金クレジットカード可
2か月16回
名古屋3店舗
Undeux アンドゥ196,000円カード利用可分割12回まで・分割手数料無料2ヶ月16回 大阪・神戸3店舗
POLICY
198,000円
調査中・分割可能2ヶ月16回168,000円全国18店舗
ベレッツァ209,500円
調査中
分割払い可9,800円
ベーシックコース東京都内 3店舗
クレビック226,000円
Visa,Master,Amex
JCB,ダイナーズ
スタンダードコース
割引あり
東京都内7店舗
ボスティー228,000円Visa,Master,Amex,JCB
分割間可能
2ヶ月16回コース東京・神奈川・埼玉9店舗
エクスリム230,000円
Visa,Master,Amex
JCB,ダイナーズ
分割可~120回まで
ベーシックプラン全国15店舗
タイトワン230,000円

VISA、MASTAR、JCB、AMEX2ヶ月16回東京・埼玉2店舗
エススリー233,000円VisaMasterAmex.
JCB 分割可 毎月9,000円より
ライトコース・ショートコース 233000円全国17店舗
ビーコンセプト233,000円

なしなし全国16店舗
24/7ワークアウト234,000円Visa,Master,Amex
JCB
2~24回分割可
2ヶ月コース
 
全国60店舗以上
リタスタイル234,000円
カード利用,分割可能
8,500円/月より
16回2ヶ月福岡、熊本、長崎、鹿児島、岡山
リボーンマイセルフ240,000円Visa,Masterダイエットコース全国48店舗 女性専用
FiNC FIT267,840円
利用可能
分割払い36回まで,60回まで~9,900円より
ボデイデザインプログラム東京都内5店舗
ライザップ
348,000円カード不可・分割
60回まで、9900円~
全国100店舗以上
ジムの支払い方法と利用カードの一覧表です

ここでは全国各地のおすすめのダイエットジムを紹介していきます。東京はジムが多いので、各駅ごとにジムを紹介していきます。

北海道・東北のダイエットジム

関東6県のダイエットジム

九州・沖縄のおすすめダイエットジム

近畿地方のダイエットジム

中部のおすすめダイエットジム

北陸地方のおすすめダイエットジム

四国のおすすめダイエットジム

中国地方のおすすめダイエットジム

東京都内地域別ダイエットジム・パーソナルトレーニング

山手線の駅付近のダイエットジム

ダイエットジム
ダイエットジム

都内JR駅のおすすめダイエットジム

都心の主要地下鉄駅のダイエットジム

調査中
調査中
調査中

 

東横線沿線のダイエットジム

 

東京の東部ダイエットジム(江東区・墨田区・江戸川区・荒川区・葛飾区・足立区)

調査中
調査中
調査中

東京の西部ダイエットジム(世田谷区・杉並区・練馬区・大田区)

調査中
調査中
調査中

 

東京都市部のダイエットジム

失敗しないダイエットジムの選び方

全国のおすすめダイエットジムの料金比較

東京のダイエットジムでも、以前は、現金払い、分割払い、ローンの方法はジムによって支払い方法はずいぶん違いがありましたが、現在は ほとんどのダイエットジムでクレジットカード・分割払いが利用できるようになりました。

2ヶ月のトレーニングで総額20万円以上になり、決して安い料金ではないので、分割払いを選ぶ方が多いと思いますが、ジムによって分割の条件はずいぶん違います。ローン会社のよる分割払いのを行っているジムはお多いのですが、カード払いならカード会社の分割払いを利用する方法もあります。

本気でダイエットに成功したいなら近くにあるダイエットジムへGO!

今まで何度もダイエットにチャレンジしたけど、なかなか痩せることができず、半ば諦めているという方もらっしゃるでしょう。短期間で本気でダイエットしたいなら、パーソナルトレーニングによる短期ダイエットジムは最適です。

ダイエットはご自身の意思がとても強いことは重要になりますが、ご自信でダイエットしたいという気持ちを持続するのは難しいはずです。ただ単にジム通いすれば痩せることができるのか?といったらそうではなく、きちんとダイエットジムへ通いながら専門家のアドバイスでコントロールしていきましょう。

ここでは、ダイエットジムへ通い、トレーニングの仕方・目的など詳しいことをご紹介するので参考にしてください。

20代と50代ではダイエットの方法も全く違います!

大人の皆さんは20代のころを思い出してください。。20代ではちょっと食べすぎて体重が増えても少し運動量を増やしたり、食事に気を付けたりすればあっという間に体重が減っていきましたね?

でも、30歳代も後半に近づきますと、簡単な運動や食事管理だけだとなかなか体重が減らないので皆さん昔と違う自分にびっくりしていると思います。

筋トレをしても筋肉をあまりつかなくなり、運動だけですとなかなか体重のコントロールが難しくなってきますし、運動できる量も少しづつ減ってきます。

そこでダイエットジムに通い短期集中での減量ですが、ジムのパーソナルトレーナーの選び方で結果も随分変わってくるといわれています。

出来ればトレーナーで自分の年齢に近い方トレーナーを選ぶとダイエットがうまくいく秘訣だと思います。なぜかとういと、やはりその年代にならないと理解できない体の変化とか体重の減り方とか同じ気持ちを共有しやすいからと言われています。

ダイエットジム(パーソナルトレーニング)とは?

パーソナルトレーニングタイプのダイエットジムは、マンツーマンでトレーナーの方が指導を行うので、プライベートな空間でみっちり指導を受けることができ、駅近くにスタジオはあるので通いやすく、トレーニングに集中できます。

パーソナルトレーニングができるダイエットジムは、興味があるけどキツそうなイメージがあるという方もいらっしゃいます。運動が苦手でジムは挫折した経験をお持ちの場合、なおさらそう感じることでしょう。

専門知識を持ったトレーナーがじっくりカウンセリングを行い、計画されたプログラムをご用意するので無理なく継続することができます。

食事についても食べながら短期間集中的にダイエットすることができるので、ストレスを溜めず上手にトレーニングすることができます。メンズの方も通いやすいダイエットジムも多いので、ご興味をお持ちになったら体験レッスンを受けてみるとよいでしょう。

カウンセリングではボディチェックを行い、ジムに寄っては体組成マシンであるIn-Body で計測してくれるとおもいます。

それ以外にも、猫背体型・X脚・肩の傾きなど様々な部分をチェックします。生活習慣も体をみると分かるので、やはり日常的に改善していく必要があるため、ダイエットジムできちんと体を整えることは重要です。

本格的なダイエットを短期集中でチャレンジすることでその後の生活も大きく変化しますし、自信が持てるようになるため、2か月間の集中プログラムでみるみる体型が変化してくるのがわかり、パーソナルトレーニングへ通うのが楽しくなりますよ!

荷物は最小限度で通えるダイエットジム

会社帰りにダイエットジムへ寄ったり、ショッピング前にトレーニング個室シャワー完備で着替え・ドリンク・プロテインなど全て準備されているところも多く、手ぶらで参加できるところが多々あるので日常生活の一部として通いやすくなり、トレーニングするのが習慣化することができます。アクセスもよく、スタジオは駅近くにあるので、面倒だなぁと感じることが少ないです。

週2回ほどトレーニングへ通い、食事指導もあるのでトレーナーの方と相談しながら食事改善することができます。糖質を制限しつつ、栄養が豊富な食事メニューをご提案しますし、外食する場合にもアドバイスがあるので、組み合わせ方など様々な部分をサポートして下さるので安心してダイエットすることができます。

ダイエットジムというと女性のイメージが強いですが、メンズの方も対象にしているパーソナルトレーニングジムもあり、ダイエットプログラムをご用意するので自然と身体が引き締まっていくのを体感できるようになります。

体験レッスンでボディの変化を実感できる!

ダイエットジムに興味はあるけど、高いのでハードルが高い。どんなトレーニングを行うのか詳しい内容を知りたいという方は、まず体験レッスンを受けてみまよう。

お手軽な料金にて用意しているので、まずは問い合わせを行い、体験レッスンを受けるとトレーニング内容・食事指導など様々な内容をご説明しますし、効率よくダイエットできるようなプログラムをご用意するので、1回のトレーニングでボディが変化するのを体感できます。ダイエットに有効なトレーニングをマンツーマンで指導してくれるので確実にボディメイクすることができます。

本格的に体を鍛えるには筋肉の仕組みを理解した上でトレーニングを行い、ご自身の体質・筋肉バランスなどトータルでチェックした後に綿密なトレーニングメニューを作りあげていくので、確実に1回のトレーニングでボディが変化するのを体感できます。体験レッスンで確実に筋肉が変化するのを実感できますし、リーズナブルな料金にて利用できるので活用してみましょう。

無料のアフターフォローは期待してよいの?

短期間で集中的にダイエットした場合、やはりリバウンドをご心配になるケースがあります。生活習慣によってリバウンドすることがあるため、専門知識を持ったトレーナーがサポートしてくれるような生活習慣サポートプログラムを準備しているダイエットジムがあります。

そういうパーソナルトレーニングジムを選ぶことで、引きつ続きおすすめトレーニング方法・食事両方などプロがアドバイスするので、食べながらダイエットすることができきます。トレーニング後にトレーナーと相談したり、食事指導までしっかりとサポートしているダイエットジムはおすすめですし人気があります。

まず、カウンセリングを受ける際に短期プログラムを実行後のアフターフォローについて確認しておきましょう。そうすることで、プログラム終了後のサポートを受けることができますし、色々とトレーナーの方と相談しながらトレーニングと食事療法など調整していくことができるので安心感を得られます。

成功するおすすめトレーニング内容とは?

ダイエットジムおすすめトレーニング内容を知りたいという方も多いでしょう。有酸素運動だけ行えばダイエットできるのか?といったら、そういう単純な問題ではなく、良質な筋肉をつけることは何より重要になります。

一人でトレーニングしているとどうしても甘えが出てきますし、正しいトレーニング方法で行なわないと効果が出ないばかりか怪我の危険性もあるので、パーソナルトレーニングで専属トレーナーによるオーダーメイドのトレーニングを受け、体型や体質、ライフスタイルに合わせたプログラムでボディメイクしましょう。専属のトレーナーがいるとモチベーションを維持することにもつながり、ダイエットする上ではこうした心の状態をポジティブにすることは何より重要になります。

また重要になるのは、専属トレーナーとの相性なので合わないようであれば相談してちゃん時してもらうなど、ご自身と相性が合う方と一緒にトレーニングすることがダイエットへの近道になります。

スポーツクラブ・ダイエットジムの比較・選び方

ダイエットしたいけど、自分だけででコントロールするのは難しいと感じている方も多いはずです。ジム通いすれば痩せることができると認識しているでしょう。

ですが、ただ単にダイエットジムは入会すればよいというワケではなく、ご本人のタイプによってジムがマッチするかどうか、違いがあるのでその辺はきちんと認識して、ご自身に合うジム選びを行うことが重要になります。
ここでは、いくつかダイエットジムの特徴などご紹介するので参考にしてください。

1.ダイエットジム(パーソナルトレーニング)

パーソナルトレーニングタイプのダイエットジムは、マンツーマンでトレーナーの方が指導を行い、他の人の目を気にすることなくプライベートな空間でみっちり指導を受けることができるので、トレーニングに集中できます。

内緒で本格的なダイエットを短期間で集中的に行いたい方にはピッタリです。2か月間の集中プログラムを用意しているダイエットジムが多いので、個々に合わせたプログラムを立てますし、個室シャワー完備で着替え・ドリンクなど全て準備されているところも多く、手ぶらで参加できるところが多々あり、そして駅近くにパーソナルトレーニングジムがあるので、会社帰りやショッピング途中に寄ることができるなど、様々な面で充実しているので満足できます。

アフターフォローもしっかりしているところも多く、やはり短期間で集中的にダイエットした場合、その後の生活習慣によってリバウンドすることもあるため、専門知識を持ったトレーナーがサポートしてくれるような生活習慣サポートプログラムなど準備しているところも多いです。食事に関しても栄養士の方などプロが普段の生活でアドバイスするので、食べながらダイエットすることができるのは嬉しいはずですし、ボディラインが変化します。

2.スポーツクラブ・フィットネスジム

ダイエットジムというと一般的にはスポーツクラブをイメージする方も多いでしょう。自宅近くにスポーツクラブがあるのでとりあえず入会してダイエットしよう!というケースは沢山あります。

入会後、オリエンテーションがあるので、施設の使い方やプログラムメニューの内容、マシンの使用方法など詳しいことを一通り説明することになります。特にスポーツクラブは、プールなど併設しているところもあり、ランニングマシン・スタジオでのエクササイズ・プールなど、様々なメニューが揃っています。なので、ご自身で興味を持った参加したいプログラムを選んでトライしたり、色々と楽しめるような内容になっています。

スポーツクラブではお友達ができ、そこで仲間ができてダイエットジムとしての目的より寄合所的な感覚でご利用されているので、そこは注意が必要です。また、スポーツクラブへ入会したけど、なかなか行く時間がなく定期的に通うのが難しいケースなど、幽霊会員になる可能性もあるため、ご自身で上手にコントロールすることがスポーツクラブを利用する上で必要になります。

やはり、そこは自分の意思でスポーツクラブのプログラムへ参加したり、有酸素運動と筋トレなど組み合わせて運動するなど、ご自身で楽しむような感覚でダイエットジムを活用したり、強い意思を持ってダイエットすることができるタイプは、スポーツクラブを利用すしても成功する可能性が高いと思います。

3.24時間営業スポーツジム

ダイエットジムの中で最近増えつつあるのは、24時間営業ジムです。立地条件もよく、駅から近いので仕事帰りやお出かけついでに通いやすいので、軽く体を鍛えてから出かけるなど、隙間時間を使って利用することができるので便利です。深夜に仕事をしている方など、24時間営業ジムがあると自分の都合に合わせてトレーニングすることができるので、効率よくダイエットジムとして活用することができるので、ライフスタイルにあったダイエットができます。

24時間営業ジムは、小規模なスペースで行えるので駅ビルに隣接しているようなところがスタジオで活用されることが多いです。特に有酸素マシンと筋トレマシンの最小限度の設備担っているところが多く、シャワー完備なので手軽に利用できるのが特徴です。

自分でトレーニングについて一通り理解しており、ボディメンテナスを行うなど、自ら意識して24時間営業ジムを利用することが何より重要になるダイエットジムです。トレーナーも在籍しているので、ボディの鍛え方など色々と相談すると効果的なトレーニング方法をアドバイスしてもらえるなど、自分のペースに合わせて活用することができるのは大きな利点になります。時間胃関係なくダイエットジムを利用することができるので、24時間営業ジムを上手に活用されている方は多いです。

4. 女性専用・女性向けジム(パーソナルトレーニング)

ダイエットしたいなぁとお考えの女性の方は、 女性専用ジムは安心して通うことができます。やはり異性の目があるとトレーニングに集中できないので、女性専用のダイエットジムがあれば集中できますし、パーソナルトレーニングができると更に短期間で効率よくダイエットすることができるので、理想的なボディへと変化することができるのは嬉しいはずです。

カウンセリングを丁寧に行い、特に女性は下半身痩せがなかなかできないといったケースも多くあるため、女性のボディを理解して個々のご希望にあったプログラムを提供することで、短期間で自然とボディを引き締めることができるので、とても効率よく痩せることができます。女性は冷え性になったり、生理不順や浮腫みやすい体など、体の不調を普段から感じている方も多いため、コンディションを整えながらしっかりとダイエットすることができるので、理想的なボディへと変化していくのが実感できるようになります。

特に年を重ねるごとに脂肪燃焼効果が低下していくので、基礎代謝をあげるためにも有酸素運動と無酸素運動を上手に行いながら代謝をあげていくなど、しっかりとサポートしてくれるようなダイエットジムとして 女性専用ジムはメニューも充実しています。パーソナルトレーニングで理想的なボディを 女性専用ジムで作り上げましょう!

5.ホットヨガ

ここ最近は、とてもホットヨガは人気があります。特に女性専用スタジオになっているので、安心して女性の方もホットヨガに取り組むことができるので、たっぷり汗をかきながらヨガを行うのは、理想的なダイエットジムです。

なかなか汗をかく機会がないという方も多く、空調管理が整っている室内にいると汗をかかずに過ごすことで、体のサイクルも乱れてきて冷え性や足の浮腫みなど普段から感じることがあります。こうした不調を改善するためにもホットヨガへ通い、たっぷり水分を取りながら汗をかくことができます。

ホットヨガスタジオは駅近くに設けていることこが多いため、アクセスがよく仕事帰りに寄って、ホットヨガを行いたっぷり汗をかくのが心地よく感じるケースも多いです。汗をかくことで、デトックス効果がありますし、ヨガを行うことでインナーマッスルを鍛えることができます。普段使っていない筋肉を鍛えることができ、体幹が次第に出てくるので体のバランスをとることができるようになります。インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体質へと変化することができるダイエットジムとしてホットヨガは注目度が高いです。

ヨガ初心者の方も安心できるようなメニューも多いため、色々なプログラムへ参加して、 女性専用スタジオなので自分のペースで取り組むことができ、異性がいないので思いっきり汗をたっぷりかいて、ホットヨガのポーズを決めることができます。スタジオも増えているので、利用しやすいです。

公営トレーニングジム|大人のダイエットジム

余りトレーニングをする時間がなく、たまに体を動かせば良いと考えている方は都度払いの公営のジムがおすすめです。なんといっても利用料金が~400円くらいですので、週1回いっても最大2000円と、大手のスポーツクラブに通うよりお得です。

民間のスポーツクラブでも都度利用など自由に使えるプランもありますが、業界最大手のコナミスポーツで2052~2916円/回、隔週、週1回などですと安ければ1回2000円以下の利用で、レベルの高い機材やサウナやジャグジーなど公営のジムにはない施設も利用することが出来ます。

マイナス面としてはジムによっては機材が充実していないところもあり、特にフリーウエイトなどのトレーニングでは会員数と機材の数があっていませんので不便に思うこともあるかもしれません。もちろんパーソナルトレーニングを行っている公営のジムは当メディアでは確認していませんが、多くのダイエットジムに完備している体組成計「In-Body」などは有料ですが利用できるところもあるようです。

スタジオでのレッスンも行っていますが、大都市圏の公営ジムは結構混んでいる事が多いようです。

ダイエットジムを選び方の5種類 |大人のダイエットジム選び

1. 一般的なプログラム  2ヶ月16回で安いジムを選ぶ

ほとんどのダイエットジムは2ヶ月のプログラムが15~35万円程度の料金がメインの料金体です。料金の大きな差はジムの立地や綺麗さ、パーソナルトレーナーの経験度、サポート体制などが違いになります。そのあたりは実際に体験してみないとわからないものです。

トレーニング時間は40分のジムもありますが、標準的なところは50~75分のところが多く、より長いコースは75~90分などの高いコースありますが、実際筋力トレーニングは60分以内がベストとされていますので、長いからと言っても効果が倍増するわけでなく、以下の方のみ、長いコースはおすすめです。

1.ゆったりとペースでトレーニングを行いたい。
2.トレーニング時間内に有酸素運動まで行い脂肪燃焼まで行いたいたい
3.パートナーストレッチやボディケアを付いているコース

決まった期間までに絶対痩せたいとか、精神的なサポートをしてほしいなどの場合は大手のジム、店舗数はすくないけれど高級ジムをオススメします。

2.自宅、最寄り駅に近いジムを比較して選ぶ!

これはご自身で確かめるしかないのですが、首都圏のスポーツクラブだと、JRが経営するJEXER、一部のゴールドジム、女性専用パーソナルトレーニングジムの「クレビック」などは駅チカのジムとして有名です。

3.エステ・ストレッチなどを行えるダイエットジムを選ぶ

ボデイメイクの中でも、エステレベルの機材を備えてエステを行うジム・ストレッチやボデイケアを行うところなどがあります。
いずれもパーソナルトレーニングを行うダイエットジムになりますが、はじめからコースに含まれているジム、別オプションで行うジムなど多くの種類があります。もちろん料金はエステ料金が入ってきますので少し高価になります。

4.分割払い・カード払いが出来るジムを選ぶ

2019年時点では多くのジムでクレジットカードが利用できますが、一部の激安ジム・規模の小さいジムでは利用できないところもあります。 AMEX, JCBが利用できるかはジムによって違います。また、業界最大手のライザップはトレーニング料金はクレジットカードで決済できませんので注意が必要です。

分割払いですが、ほとんどのダイエットジムは分割払いが可能ですが回数に違いがあります。2~60回払いのでそのあたりも確認が必要です。ライザップ以外は金融機関の分割払になりますので審査があります。

5.女性専用・女性向けジムを選ぶ

女性専用ジムといってもいくつかの種類があります大きく分けると以下の種類になります。

1.女性専用ジム・トレーナーも女性のみ
2.女性専用ジム・トレーナーは男女両方とも在籍
3.女性向けジム:女性専用エリアなど女性会員の配慮がされているジム

6.ダイエットジムでもパーツやせ専門のジムを選ぶ

2018年頃からパーツ痩せプログラムが人気になっています。とくに女性向け下半身痩せのプログラムを採用しているジムや、お腹、お尻などを痩せると謳っているジムがあるのですが、これはダイエットジムで体重や体脂肪率が落ちても目的のスタイルにならなかったケースが多かったのだと思われます。
ダイエットジムに行く目的は美しくなりたいのが最終目的ですから、余り太っていないけれどパーツが気になるか方は、このコースを選ぶのが最適だと思います。

1.下半身痩せダイエットプログラム
2.腹筋・お腹痩せダイエットプログラム
3.お尻やせプログラム

ダイエットジムで行っているモニタープログラム情報

ダイエットジムの中では本名、ビフォー・アフターの写真、、身体のデーターや写真、ジムによっては動画までを公開して広告宣伝に利用させることを条件に、入会金を0円にしたり、トレーニング料金を割引するなどして通常料金よりお安くコースを行えるプログラムを行っているジムがあります。

モニタープランいっても、本当はモニターでなく、ディスカウントが常態化しているジムもありますし、本当にモニター募集をしているジムがありますで、そのあたりも注意が必要です。

モニタープランがある、全国規模のダイエットジム

アスピレスト(Aspirest) モニタープラン|ダイエットジム

新宿東口・西口・恵比寿・横浜

プラン名入会金料金お得度
短期ダイエットコース21,000円169,000円
モニターコース21,000円139,000円30,000円お得


アスピレストの詳しい情報

ビーコンセプト(B-Concept) モニタープラン|モニタープラン

渋谷・恵比寿・新宿・秋葉原浅草橋・池袋・北千住・大宮・川崎・横浜・北千住

プラン名入会金料金お得度
スタイル保証付きプログラム50,000円196,000円
モニタープラン0円160,000円86000円お得


B-Conceptの詳しい情報

リボーンマイセルフ|モニタープラウン


札幌・郡山・仙台・金沢・新潟・長野・長野・金山・東京・千葉・神奈川・埼玉・群馬・京都・大阪・和歌山・兵庫・福岡

コース名標準料金モニター料金お得度
お腹痩せコース162,000円113,400円48,600円
脚痩せコース240,000円168,000円72,000円
小尻コース240,000円168,000円72,000円


リボーンマイセルフの詳しい情報

ダイエットジムはパーソナルトレーナとの相性が大事!

ほとんどのパーソナルトレーニングはフリーウエイト(バーベル・ダンベル)やマシンを利用した筋力トレーニングがメインなのですが、女性は本格的なウエイトトレーニングを経験している人は少数派ですので、どうしても好き嫌いがあるようです。

また、パーソナルトレーニングは名前の通り、マンツーマンのトレーニングですので、パーソナルトレーナーとの相性がとても大事です、実は私も10年ほど前に知り合ったトレーナーと相性が良く、トレーナが移籍するごとにジムを変えてい付いていっています(笑)

今なら、どこのジムにも無料カウンセリングがあり、ライザップ以外は担当トレーナーと実際に話をしたり、ジムのよっては体験トレーニングも行うことが出来ますので、ぜひ一度はダイエットジムの体験トレーニングを受けてみることをおすすめします。

また、ダイエットジムによっても毎食の食べ方などは違いますし、毎食厳格に報告を義務付けている所か、ある程度柔軟に行うのか、レクチャー程度なのかなど、無料カウンセリングで確認するか各ジムの口コミなどチェックしたりして下さい。

2~3ヶ月後ボデイメイクが終了した後も、パーソナルトレーニングを受けることをおすすめします

食事管理に関しては数週間もあればしっかりとした知識を学ぶことが出来ますが、筋力トレーニング、とくにバーベルやダンベルを使ったフリーウエイトと呼ばれるトレーニングは効果も大きのですが、フォームの習得が意外と難しいのと自分ひとりでのトレーニングは意外と辛いものです。

経済的な負担は大きくなりますが、月に1~2回のトレーニングでもそれ以上の向上は見込めませんが、現状維持くらいは可能ですので続けることを勧めします。

この時のコツは、ある程度筋肉に負荷がかかる強度で行うことです。軽い負荷ですと筋肉に刺激が少ないので体力は消耗するのですが十分な刺激が入らないので、自分が8~12回出来る重量で、3セット行うことが必要です。

注意

都内のダイエットジムの中でもダントツの人気「ライザップ」はカード払いは出来ず

現金、銀行振り込み、ローン契約のみとなります。

また、クレジットカード以外は振り込みのみで、店舗で現金は扱わない店舗も増えていますので注意してください。
また、ローンでもライザップの様に自社のローンなので審査がほとんどない所や、信販会社と提携しているところ、利率もの0%からライザップの19.8%まで、ダイエットジムで全く違いますので注意が必要です

 

短期間でダイエットジムで痩せてもその後のリバウンドに注意!

ダイエットジムでせっかく理想のボデイを手に入れても、短期間ででリバウンドしてしまうと、そこでつい諦めてしまいそうにもなる瞬間もあるでしょう。
 
どのような心構えでいれば、リバウンドに屈せずダイエットを続けられるのでしょうか?

短期間で痩せてダイエットジムを卒業してもその後の6ヶ月が大事だと認識する

そもそも人の体というのは、健康な状態であれば安定した体重が保たれるようになっています。
ダイエットはそのように安定した体重をずらすことであり、体がそれに抵抗するのは当然です。

都合の良いダイエットなどは存在せず、短期間のダイエットに成功させても、自分の体はむしろ減った体重を取り戻すのだという事を、あらかじめ心に刻んでおくことが大切です。

ダイエットでは心の持ちようが多くの部分を占めています。

体重の減少が緩やかであっても、なかなか体重が減らないことを嘆くのではなく、着実に痩せつつあることを喜ぶほうが得策です。
リバウンドしても、体にとっては自然なことなので、過度に落ち込まず次の対策を考える癖をつけましょう。
ネガティブな思考はさらなるリバウンドだけで、何の得にもなりませんよね。

ダイエットジムでの停滞期やリバウンドはむしろ普通の反応と考える

痩せたイメージを強く持ちながら、決めたルールに従ったダイエットを行っていれば、自ずと結果はついてきますしかしいくら順調で減量していても、停滞期は訪れるものです。

そこでもうダメだと思ったり、それ以上の減量を諦めてしまうと、リバウンドに打ち勝つことはできません。
停滞期に入ったときこそ、自分の決めたルールに忠実になるべき時です。

チートデイを設け、それでも停滞期を抜けない場合は、急激には太らないことをむしろ前向きに考えるなど、思考の転換が有効です。
停滞期は体重をキープできるだけでも十分なので、動揺してルールを乱さず同じやり方を続けましょう。

ダイエットジムで頑張ってなおかつ食事管理を厳格に行っていても、停滞期に入ると悔しいくらいに体重が減らなくて、このままずっとこの体重なのじゃないかとマイナスな事を考えてしまうのですが、もし筋トレや有酸素運動をやいすぎているなら食事はそのままに、少し体を休ませることも変化を付ける意味では大事です。

筋トレで疲れていたりすると、身体は消費カロリーをセーブし始めて体力を回復するモードに入りますので基礎代謝が落ちて体重が落ちなくなります。

ダイエットジムでいうリバウンドとは?

ダイエットジム卒業後のリバウンドというのはジムの卒業後にジムに通う前の体重に戻ってしまったり、ジムに通う前の体重を超えてしまうことを言います。

卒業後に少し体重が戻ってしまうのはしょうがないですし、リバウンドとは言いません。

ライザップはコース終了後に29,800円/月で、リバウンド防止トレーニングをオプションで2回/月行い入会時よりも体重が増えてしまった場合、2ヶ月16回のコースが無料で受けられる保険を開発しています。

リバウンド防止の無料トレーニングがついているダイエットジムが増えてきた!

幸いなことに、いくつかのダイエットジムでは、通常の2ヶ月16回のコースの後に、無料でリバウンド防止の無料トレーニングを行っているジムが増えました、ジムによって内容ずいぶん違いますので、2019年度現在のものと無料トレーニングの回数を上げておきます。

これらのジムはお得な上に、リバウンドの危険が低いジムとして人気のトレーニングになっています。

ダイエットジム名適用しているコース料金無料トレーニング回数その他
エクスリム
都内10店舗
デイコース200,000円一般コース230,000円4ヶ月8回無料リバウンド防止トレーニング元祖のジム
ビーコンセプト
都内8店舗
スタイル保証付 ボディメイクプログラム233,000円~6ヶ月6回無料更にお安いキャンペーンもあり
Lyubovi
都内2店舗出張あり
2ヶ月コース
208,000円
1ヶ月1回永久無料卒業後は1ヶ月1回が一生無料!

あまりにお腹が空いたら美味しいダイエット食を食べに行くのも良いかも!

幸い東京でパーソナルトレーニングジムに通われている方は、美味しいけれどカロリーなレストランがたくさんあります。
また、ライザップなどでは低糖質のサポートフードなども販売しているので、それで満足するのも良いと思います。

どうしても、自分の食べたいものを我慢するとストレスが貯まり、それがダイエットジムでのパーソナルトレーニングの疲労と重なって大きなストレスを感じることが多いので、少し高価ですが、自分にご褒美をあげましょう!

自分なりのルールを作ってそれを守ってどっしり心を構て脂肪と戦いましょう。

ダイエットによるリバウンドを防ぐためには、有酸素運動が効果的に働きます。

体にあまり負荷をかけない有酸素運動だからこそ、リバウンドの回避に有効なものとなるのです。
有酸素運動を上手く取り込んで、ダイエットを成功させたいですよね。

通常のダイエットジムでの50~75分のトレーニングコースでは、有酸素運動でなく筋肉に刺激を与え、時間をかけて筋肉量を増やして基礎代謝(身体が動かなくても最低使うエネルギー)を高めて毎日少しずつ消費カロリーを上げていきます。

それ以外にも、筋力トレーニングは筋肉に刺激を与えることでスタイルを良くしたり、姿勢を良くしたり、ダイエット以外の効果も期待できます。

しかし、短期間のダイエットでは筋トレも必要ですが、同時に有酸素運動も脂肪燃焼に大きな助けになります。 事実、80分以上のトレーニングコースを行う東京都内のダイエットジムでは必ずと行ってよいほど、トレッドミルやバイクでの有酸素運動のメニューが入っています。

有酸素運動が消費するエネルギーに注目

一時的に大きなエネルギーが必要な場合、糖質が多く消費されますが、体にそれほど負荷をかけない有酸素運動は糖質を多く消費する必要がありません。
糖質のかわりに酸素を用いて脂肪を燃焼してくれるのが、有酸素運動のダイエットにおけるポイントです。

体内脂肪の蓄積というのは、リバウンドする大きな原因の一つです。

ダイエットに有酸素運動を取り入れることで体重増加の原因となる脂肪を燃やし、直接的なリバウンドの防止が可能です。そもそもダイエット後に食事量を戻していくと、消費される栄養の量より、溜めこんでいく栄養の量が勝ってしまうのは当然です。

有酸素運動で脂肪を燃やしてそのバランスを調整し、基準体重をキープさせてあげましょう。

有酸素運動でリバウンドしにくい体作りの役に立つ

ダイエットジムでのダイエットを終えた後にも有酸素運動を続けることは、リバウンドしにくい体内環境を作る意味でも、ぜひ身につけたい習慣です。
有酸素運動は直接的な脂肪の燃焼に留まらず、基礎代謝力を高めることにも繋がる運動だからです。

常日頃から基礎的な代謝を高め、脂肪の燃えやすい、無駄なエネルギーを蓄積しにくい体にすれば、根本の部分からリバウンドを回避できます。
また、適度な有酸素運動を行うことは、ストレスを減らす効果があるといわれます。

メンタルの意味でも無駄なストレスを溜めないことは、食べすぎ等の食生活の乱れを防ぎます。
つまり有酸素運動は、リバウンドの予防効果も持っているということです。

このように有酸素運動は、リバウンド防止に役立つ要素をいくつも有する非常に優れた運動ですので、だエットジムを卒業した後もサポートとして上手く取り入れ、リバウンドのないダイエットを実現させましょう。

筋トレと有酸素運動を一緒に行う時はかならず、筋トレを先にして有酸素運動を後にしてください。先に有酸素運動で血中の糖質を下げると、力が出にくいですし、その後の筋肉の発達も悪いと言われています。大手のダイエットジムの長いコースで必ずこの順番で行っています。

ダイエットジムの後の有酸素運で乗りバウンド防止法は?

ダイエットジムを卒業した後ににウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動をしている方も多いでしょう。

脂肪を燃やす効果に期待できるため、とことんやればどんどん痩せると思われがちです。

有酸素運動がリバウンドしないダイエット法かというと、答えはそう簡単ではありません。
リバウンドしないために目指すべきは、基礎代謝を高めて、痩せやすく太りにくい体づくりです。

有酸素運動で脂肪を燃やし体重を落としても、代謝を高める筋肉量が不足していればリバウンドしてしまいます。
筋肉量を増やすには筋トレなどの無酸素運動が有効ですが、逆に脂肪を燃やす効果には期待できません。

リバウンドしてしまったらどうすれば良いのか?

つまりリバウンドを防ぐには、有酸素運動と無酸素運動をセットで行うことが大切です。
どちらが欠けても、どちらだけやってもリバウンドしない保証は得られないのです。

とは言え、息切れするようなハードな有酸素運動は決して効果的なダイエットとは言えません。
ゆっくりと継続的な動きで酸素を効率よく摂りこむことが、体中を活性化させ脂肪燃焼につながります。

5分から10分程度の無酸素運動のあと、30分以上の有酸素運動をするのがよいでしょう。この時必ず、無酸素運動を先に行い、無酸素運動を後に行う事が大事です。

なぜならば、先に筋トレで脂肪を燃えやすく身体を活性化したあとに、脂肪燃焼をするのが順番で、最新の研究では、後に筋トレを行うと筋トレ効果が少ないと言われています。

ただしリバウンドしてしまったあとの有酸素運動は逆効果です。
リバウンドで基礎代謝が下がっているときにエネルギーを使う有酸素運動を行うと、さらに筋肉量が減り回復が遠のきます。

ダイエットにおいて有酸素運動は安易にとらえず、その効力をきちんと理解して実行することが大事です。バランスのよい食事や筋トレなど他のダイエット法を上手に織り交ぜて、最大の効果を引き出しましょう。

ライザップではリバウンド保険も誕生!

ライザップが2017年7月1日から始めた画期的なプログラムです!
ライザップで通常の「ボデイメイクスタンダードコース16回」 以上のコースを行った方に、有料になりますが 29,800円/月 を支払えば加入できる 「ボデイマネジメントプログラム」 に付帯する保険なのです。
ライザップのジム使いたい放題+月2回のプラニングセッション+ボデイメイクマネジメントプログラム専用アプリの利用 のプログラムですが。
それに加え、ライザップが定める基準以上にリバウウドしてしまったら、リバンド保険が適用され、「ボデイメイクスタンダードコース」が無料で提供されるシステムが誕生しました。
RIZAPの「ボデイメイクプログラム」

東京都内【女性専用・女性向き】おすすめダイエットジム29選

ここでは、東京都内、特に都心に位置する女性専用ダイエットジムを比較していきます。
秘匿c委に女性専用と言っても、トレーナーも全て女性のじむ、トレーナーは男女いるじむなどいくつかのパターンがあります。

続きを見る

東京の格安パーソナルトレーニングジム【10・20万円以下】を探してみた!

東京都内と近郊のダイエットジム、トレーニングジムの比較をして、お安くダイエットに成功できるスポーツクラブ選びをサポートします。ココではと内にある格安ダイエットジムを紹介していきます。

続きを見る

人気ダイエットジムベスト3

リボーンマイセルフ(女性専用)

女性専用ダイエットジムでなおかつ、トレーナも全て女性という都内唯一のジムです。 ジムも女性のためにデザインされたジムですので女性にとって人気の高いジムです。

都内のダイエットジムではライザップに続く店舗数ですので仕事・自宅の近くにも店舗を見つけやすいのもプラス!

ビーコンセプト

「太ももダイエット」「リバウンド保証付き」ダイエットの2つのプランが選べる人気のダイエットジム。 下半身痩せの特別メニューもありますし、女性に人気のプログラムです。

下半身痩せには定評のあるダイエットジムですので、下半身が気になる人にはイチオシのジムです。

ボデイ・インパクトプランナー

田町・飯田橋・大塚の3店舗で展開するダイエットジム。ベストボデイジャパンのグランプリの角田聖奈さんがトレーナーを務める人気上昇中のジム。

モニター料金もあるので、意外とお安く入会できるのもポイントです。

Copyright© 東京都・全国のダイエットジムの体験談あり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.