ダイエットジム卒業後も筋トレでリバウンド防止

 

めでたく目標体重まで落ちてダイエットジムを卒業しても、筋力トレーニングを止めてしまうと、食事制限を行ってても、太りやすい体質に戻ってしまう事があります。

 

筋力トレーニングはダイエットにもとても効果的なのですが、ジムを卒業しても最低、週1回はトレーニングを継続しないと折角、付いた筋肉もドンドン減ってしまい
代謝が落ちてきてまた、太りやすい体質に逆戻りです。

 

筋力トレーニングはは瞬間的に大きなエネルギーを要する運動で、筋肉量を増加させるのに向いています。

 

ジョギングなどが有酸素運動と呼ばれて、酸素を利用するに比べて、筋トレの殆どの種目は無酸素運動と呼ばれています。 しかしその性質が、ダイエット時のリバウンド防止に一役買ってくれるのです。

 

リバウンドしないダイエットを可能にするために、無酸素運動の特徴をしっかり生かしましょう。

 

筋肉が増えれば基礎代謝力も向上する

 

無酸素運動は酸素を使わず一瞬で大きな力を生むため、酸素を用いる場合に比べ、体に大きな負荷がかかるのが特徴です。

 

エネルギー源として脂肪ではなく糖質を使用する運動であり、ダイエットに直結しそうな脂肪燃焼効果は大きくありません。

 

しかしその分、筋肉を増やして全身の代謝を高めることに大いに貢献してくれます。

 

筋肉が付くと日常的な動作の中でも消費カロリーが多くなるため、必然的に痩せやすい体になるのです。

 

また、筋肉が増えれば血行も良くなり、リンパの流れも良くなります。

 

血行が良くなれば基礎体温が上昇するため、それも代謝の向上につながる大事な要素です。

 

リンパの流れが改善されれば、老廃物が溜まりにくくなり、内臓器官が活発になって代謝を支えてくれるのです。

 

筋トレは時間的にも非常に効率が良い

 

無酸素運動は瞬間的なエネルギー消費がポイントであり、ゆっくり時間をかけて行う類の運動ではありません。

 

数十分以内の比較的短い時間の中でも、十分な効果を期待することが可能です。

 

あまり時間が取れない人でも、週に数回、10分程度の運動ができれば十分といえるでしょう。
時間はできるだけ節約できるに越したことはないですよね。

 

余った時間で有酸素運動を組み合わせられるのならば、なお良しです。

 

無酸素運動で筋肉バランスの取れた体を作っておけば、有酸素運動の脂肪燃焼効果を高められるのです。
他にも免疫力のアップ等、そのような二次的な効果が多いのも無酸素運動のポイントです。

 

食事制限のダイエットだけでは、常に食事を減らし続けなければリバウンドしてしまいます。
無酸素運動でカロリー消費の多い体を作り、そんな心配をなくしましょう。

 

2017年東京ダイエットジム比較とジムの選び方

リバウンド防止には筋トレ(無酸素運動)が効果的