リバウンド防止には食事管理が大きなポイント

 

せっかく、ダイエットジムで理想の体型に近づいたと思ったら、食事制限から開放させた喜びで、過食してダイエットに失敗するリバウンドが少なくありません。多くは糖質の低い食品と食べ換えをしていくのですが、好きな物を食べられないのは大きなストレスとなります。

 

ダイエットジムで理想の体型を追い求めるあまり、確り食事制限を行って、ジムで教わった通り栄養とカロリーはダイエットに最適な食材で、一時的にダイエットは上手く行くのですが、自分の好みではない食事で栄養を摂っているつもりでいると、どんどんストレスが溜まってきます。

 

好きな物を我慢すると精神的なストレスが溜まるでしょう。
抑えきれなくなったときには、ドカ食いや過食の反動を誘発します。

 

行き過ぎた食事制限は過食症を引き起こす場合も!

 

またそれがきっかけで、過食症という摂食障害を引き起こすこともあります。
過食症は別名、神経性大食症と呼ばれています。

 

多くはストレスが引き金になるため、心の病とも言われています。
過剰な量の食べ物を食べては吐き、食べては吐きを繰り返し、うつ病や不眠症など慢性的な精神疾患を伴うケースさえあります。
最悪の場合、死に至ってしまうこともある恐ろしい病気なので甘くみてはいけません。

 

無理なダイエットによる最悪のリバウンド状態、それが過食症です。
ダイエットをするしないに関わらず、自分が好きな物を完全に経つのは後々のリバウンドの原因となります。

 

東京都内なら美味しいダイエット食が見つけられる!

 

幸い、東京にお住まいでダイエットジムに通っているかたでしたら、低糖質のレストランなど多くの低糖質で美味しい食事がありますので、それらを代替え食にすればある程度のストレスは解消できます。

 

ダイエットジムの【エススリー】では都内にある低糖質レストラン「エキピュール」の食事を冷凍食品として購入する事が出来ますので、美味しい低糖質食を食べることが出来ます。

 

およそリバウンドの原因は無理がたたった反動なわけで、無理さえしなければリバウンドはしないのです。
無理なく食欲をコントロールする対策として、自分の好きな物を量を少なくして食べることをおすすめします。

 

自分好みの食べ物を、いや食べてはいけないんだという複雑な思いは後でどこかで開放しなければならなくなります。

 

 

好きな物を少しでガマンする習慣こそリバウンドしないダイエットの基本です。

 

昔から健康のための腹八分目とはよく言ったもので、無理をせず実践してみましょう。

 

ダイエット成功後の過食はリバウンドの一番の原因