ダイエットへの挑戦は、食事制限とダイエットジムやスポーツクラブで目標体重まで落とした後のリバウンドとの戦いと言っても過言ではありません。

 

そんな大敵リバウンドを防ぐ心強い味方になるのが、基礎代謝です。

 

基礎代謝とは、何もしていなくても絶えず消費されるカロリーのことを言います。
寝ているあいだの呼吸や心臓の動き、体温の保持など生きるために必要な最低限のものです。
1日に使われるエネルギーの約70%を占めるのが、この基礎代謝です。

 

人によって基礎代謝は随分違う

 

高い人は脂肪が燃えやすく太りにくいため、リバウンドしにくいと言われています。ダイエット勝利のためには、こんな強力な武器を放っておく手はないですよね。

 

高い基礎代謝を身につけるポイントは2つ、適度な筋トレとバランスのよい食事に尽きます。
基礎代謝は筋肉によって活発に作用するため、まずは筋肉量を上げることがリバウンドを防ぐ賢明な戦略と言えます。

 

また、筋トレ後は一時的に代謝が上がりますので、その後は脂肪が燃えやすい身体になっています。

 

筋トレや運動によって筋肉をつけ、その筋肉を維持するためにタンパク質など栄養をバランスよく摂取しましょう。
ウォーキングやジョギングなど酸素を多く摂りこむ有酸素運動も、基礎代謝アップには有効な作戦です。

 

ダイエットジムで習うのと同じ様に、筋トレの後に有酸素運動の順番は確り守ってください。

 

手っ取り早く食事制限する方が体重が減るのではと思われがちですが、これは間違ったダイエット戦法です。
極端な食事制限は、栄養不足による代謝の低下や筋肉量を減少させ、リバウンドの猛攻を受けることになりかねません。

 

脂肪が燃えやすい体が身についたら、時間をかけてゆっくり痩せていくように高い代謝を持続させることも大事です。
特に年齢が行くに従ってトレーニング後に元に戻るのが速いので、頻繁に全身に刺激を与える必要があります。

 

ダイエットの成功を勝ち取るためには正しい戦法を駆使して、頼もしい基礎代謝を味方につけましょう。

 

トップページ

 

ダイエットジムの料金比較

ダイエットをした後のリバウンドの基礎知識