ダイエットジムではどんな運動をしたら良いか?

 

hotstep1

 

ダイエットに必要なことは、「食事制限」と「運動」に分けられます。さらに「運動」は「筋力トレーニング」と「有酸素運動」に分けられます

 

「食事制限」と「有酸素運動」は脂肪燃焼を直接の目的とするのに対して、「筋トレ」は痩せやすく太りにくい体質にする目的があります。食事制限だけでは、脂肪と同時に筋肉も落ちますので、体重は減っても基礎代謝量も減りますの野で、今まで通りの食事をすると反って太りやすくなってしまいます。

 

そのため「筋力トレーニング」により筋肉量を減らさず、または増やして基礎代謝量を上げ、痩せやすく太りにくい体質を手に入れるのです。

 

また筋肉量が減るとげっそるした感じになり、お尻・二の腕などのお肉がたるんでみ老けた感じになってしまいます。。それを防ぐには週2回程度の筋トレが必要です。

 

トレーニングジムでの筋力トレーニング

 

ジムでは、スクワット(足、お尻)、腹筋(お腹)、ペンチプレス(胸)など、基本的には大きな筋肉(下半身、胸、背中、肩など)の方が、筋肉量を保るには有効とされています。特に下半身には大きな筋肉が集まっているので、下半身は入念に行います。

 

トレーニングはフォームがとても大事ですので細かい注意点があり、最大の効果が得られるように指導されます。また、それによってケガも防ぐことが出来ます。

 

メニュー・セット数・重りは個別に決められます、毎回、体調などを加味しながら限界を少し超えるトレーニングが行われます。10回がやっとできる重さがベストと言われていますが、初心者の場合10回でオールアウトするのは難しく初めは、12〜15回で目いっぱいの方が、筋肉に負荷を与えられると思います。

 

筋トレに慣れて来たら、10回にしてください。

 

hotstep1

 

有酸素運動はいつやればいいのか?

 

有酸素運動はジョギング・ウォーキングなどが代表的です。トレーニングジムではではエアロバイクを使用します。

 

有酸素運動をすると糖質と脂肪を燃焼させます。有酸素運動は脂肪の燃焼としてダイエット効果が表れるのです。有酸素運動を効率的に行うには、息切れしない程度に、軽く汗ばむ程度に行います。

 

しかし有酸素運動は20分以上やらないと効果がないとされていますので、ジムでの60分前後しかないトレーニング時間に、エアロバイク等の有酸素運動を行うのは、トレーニング時間がもったいないと思います。

 

90分のトレーニング時間があるのでしたら別ですが、60分、しっかり筋トレをしてその後に、自分で有酸素運動をするのがトレーニング効果を最大限にするやり方です。

 

エアロバイクが出来なければ、トレーニングをした後に、30分くらい歩くだけでも良いと思います。

 

普段、身体は20分のジョギングをしないと燃焼モードに入らないのですが、事前に筋トレを行っているので、燃焼モードに入るのが早いので筋トレ後の有酸素運動は、何しもしない有酸素運動よりダイエットには有効です。

 

主なプライベートジムごとのトレーニング時間

 

最近人気のあるダイエットジムごとの取り入れるトレーニングの違いを見てみます。

 

1.Bellezza(ベレッツア)では筋力トレーニングと有酸素運動を併せて75分のトレーニング時間です。

 

2.es three(エススリー)では筋力トレーニングで75分(着替え時間含む)のトレーニング時間です。

 

3.XSLIM(エクスリム)では筋力トレーニング、有酸素運動、体幹トレーニングを併せて60分のトレーニング時間です。

 

4.24/7work out(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)では筋力トレーニングと有酸素運動を併せて75分のトレーニング時間です。

 

5.CREBIQ(クレビック)では筋力トレーニング、体幹トレーニング、インターバルトレーニングを併せて75分のトレーニング時間です。

 

7.RIZAP(ライザップ)では筋力トレーニングで50分(スタンダードコース)のトレーニング時間です。

 

8.Shapes(シェープス)の基本のダイエットコースは 50分のトレーニングになります。

 

東京のおすすめスポーツジムとダイエットジム比較 

ライザップ等のトレーニング時間内容の違いは?