炭水化物ダイエットとは何なのか?

ダイエットジムで行う事は大きく分けて2つの事になります。

 

1つが、新陳代謝を増やして脂肪を燃えやすくする筋力トレーニング、もう1つが炭水化物をコントロールする炭水化物ダイエットです。

 

 

通常の食事では摂取カロリーの60%は炭水化物から摂取するのですが、炭水化物ダイエットではそれをタンパク質と脂質に置き換えて血糖値が急激に上がるのを押さえるダイエットでえす。

 

 

実は、体重を落とすという意味ではトレーニングより、炭水化物を制限することのが大事なのですが、ダイエットジムによってその手法は違い、炭水化物を極端に制限するジムもあれば、比較的に緩やかなジムもあります。

 

炭水化物ダイエットは、炭水化物を抜く方法と低炭水化物にする方法があります。
この2種類の方法をまとめて糖質制限ダイエットとよばれています。

 

このダイエットの方法ですが、もともとは糖尿病の人の治療として考案されたのが始まりです。
医療行為の一つだったのです。

 

炭水化物を摂ると、血糖値が上昇してインスリンが分泌されます。炭水化物量が多すぎるとインスリンが多く分泌されることになるのです。
インスリンは血糖を脂肪に変える作用があるので、血糖値が急激に上がりすぎると体内に脂肪として蓄積されます。

 

これを防ぐために炭水化物を抜いたり減すのです。
そうすることにより、脂肪をつかないようにしてダイエットの効果が得られることになります。

 

しかし、炭水化物とは5大栄養素といわれている大切な栄養素です。
医療に無関心な人たちが痩せたいからといって、急に炭水化物を抜いたりして体の健康は大丈夫でしょうか?

 

 

ダイエットをして理想の体を手に入れて、好きな洋服を自信を持って着たいですね。
夏のビーチでもお気に入りの水着を着て夏を満喫したいです。

 

しかし、無理に炭水化物を抜いて病気になりたくはありません。炭水化物のことを知ると、本当に抜いたり減らしたりして大丈夫なのか不安になってきます。

 

 

炭水化物を多く含む食品は、穀物を原料とするものです。また、お菓子などの糖質も炭水化物に分類されます。

 

例えばお米・うどん・パン・パスタに多く含まれます。野菜ではじゃがいもです。
白米には糖質と食物繊維がバランスよく含まれていて便秘の人には嬉しい食事です。

 

人間が活発に動くのに大切な脳の栄養は、糖質なのですので安全に痩せるためには、安易に炭水化物を全て抜くことを考えるのは危険です。

 

特に短時間で血糖を大量に消費する筋力トレーニングを行うときには糖質を全く摂らないで行うと、貧血などを起こしやすいのである程度は必ず必要となります。

 

炭水化物の性質を知り、バランスよく抜いたり減らしたりすることが大切なのではないでしょうか。

 

どんなダイエットにも必ずメリットデメリットがあります。
自分の体にあっているのか見極める事が大切です。
 

炭水化物ダイエットに関して

炭水化物ダイエットに関して記事一覧

多くのダイエットジムで行われる、糖質制限(炭水化物)ダイエットの時は麺類は避けるようにと教えるダイエットジムが多いのですが、日本人が慣れ親しんでいるお蕎麦は、その点どうなのでしょうか?お蕎麦は、近年諸外国では美容に大変良いスーパーフードと言われて重宝されています。炭水化物ダイエットという点で、日本を代表するスーパーフードはどうなのでしょうか?蕎麦の原料は、穀物のソバの実です。ソバの実をソバ粉にして...

炭水化物を抜いたり、低炭水化物にするダイエットが流行っていますよね。都内のダイエットジムで行われるダイエットジムでも多くが炭水化物ダイエットが行われています。基本的には脂肪に変わり安い炭水化物(糖質)を抜いたり控えたりするだけです。特に運動もしないでお手軽に痩せられそうというイメージです。お手軽なので、今日の食事からでも挑戦できるので大流行です。しかし、お手軽なイメージですが普段好きなものを好きな...

健康やダイエットに興味のある人は、炭水化物ダイエットという言葉を1度は聞いたことがあると思います。特に都内のダイエットジムでパーソナルトレーニングをしながら食事管理をしている人はほぼ全員、低糖質食を実践していると思います。そして、実際にやってみたという人も、今実践している人も多いのと思います。糖質制限ダイエットに精力的に取り組めば、順調に体重が落ちるはずです。しかし、急にお通じの出が悪くなるという...